マガジンのカバー画像

ダイハードテイルズ・マガジン

本兌有、杉ライカ、逆噴射聡一郎など、ダイハードテイルズ所属作家のコラムや小説が読めるマガジンです。
このマガジンでは、ダイハードテイルズ作家陣(杉ライカ、本兌有、逆噴射聡一郎など)のコラムや日報、小… もっと詳しく
¥490 / 月
運営しているクリエイター

2018年12月の記事一覧

AREA4643_10_YOKOSO

※試聴版です。オリジナル版(04:51)は購入後に視聴できます。

スキ
19
有料
250

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

スキ
36

「NINJA SLAYER - SAN 第4643話」:AREA4643特別編

編集部より:「NINJA SLAYER - san」は60年代アメリカン・パルプコミックのパブリックドメイン画像を強引に使った、モーゼズ=サン作の日常系ゆるふわコミックです。このコミックの内容はニンジャスレイヤー本編ではありません。今回の第4643話は、それをもとにダイハードテイルズ・ゲームズが急遽作成したAREA4643の販促メタコミックです。「NINJA SLAYER - san」ともまた別のメタ次元のお話だと思ってください。 これまでのあらすじ: ◆ 編集部より:

スキ
131

AREA4643: Steamworks進捗な(3)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
35

AREA4643のCD-KEY、第1弾を配布しました

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
23

逆噴射聡一郎先生へのQ&A(5)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
73

パルプ小説の書き方(13):「おまえはR・E・A・Lさを追求しろ」(逆噴射聡一郎)

よくきたな。おれは逆噴射聡一郎だ。おれは毎日すごい量のテキストを書いているが、誰にも読ませるつもりはない。しかし今回おれはFalloutの最新作もやらずに小説大賞の審査をしている中でパルプ小説講座のアイデアを思いつき、いてもたってもいられなくなったので、この記事を書いて公開することにした。 逆噴射聡一郎先生プロフィール:社会派コラムニスト。昔からダイハードテイルズ・マガジンに時々寄稿してくださいます。当マガジン上にて「パルプ小説の書き方講座」を連載していただいています。

スキ
295

DHT-MAGおたよりコーナー:2018年12月

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
47

逆噴射聡一郎先生の映画祭コメントログ:2018年12月:ジャッジ・ドレッド

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
19

【業務日報】東京コミコンおつかれさまでした

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
33