マガジンのカバー画像

ダイハードテイルズ・マガジン

本兌有、杉ライカ、逆噴射聡一郎など、ダイハードテイルズ所属作家のコラムや小説が読めるマガジンです。
このマガジンでは、ダイハードテイルズ作家陣(杉ライカ、本兌有、逆噴射聡一郎など)のコラムや日報、小… もっと詳しく
¥490 / 月
運営しているクリエイター

2020年4月の記事一覧

20200430 雑記いろいろ (杉ライカ)

本当に5月連休明けから学校が再開するのか微妙な状況ですが、反射神経でがんばっていきましょう! たとえば、窓ガラスを割って突然トレホがロープアクションで突入してくるかもしれないと考えれば、日々の在宅生活にもハリと緊張感が生まれます(適切なメキシカンフィルター)。 子供に勉強を教えること学校がないので、小四になった子供に国語や算数を教えているのだけど、特に国語については、どう教えたらいいのかまだよくわからない。というのも、小四だと文章を論理的に(図形的に?)頭の中で処理するため

スキ
66

20200413 COVID-19下でできることを考える (杉ライカ)

雨で寒い(ガタガタやってるemojiが好きなのですが出せない)。今回の新型コロナに対しては、粛々と記事などを更新していくことが自分にできる最大限のことだと思っているのですが、それでもクリエイターとしてもう少し何かしらできないかな・・・ということは最近ずっと考えています。 考えていることそれで思いつき、サークルのほうに貼ったアイディアが「カフェ・ド・ゴウランガ・キャンペーン(仮)」または「ニンジャヘッズ・フレンドリー・キャンペーン(仮)」です。要するに、この機会に地域のニンジ

スキ
69

20200408 noteサークルを開始したことや、OHAYO社の杏仁豆腐など (杉ライカ)

noteがnote社になっていた 昨日とつぜんnote社になってびっくり。呼びやすく、わかりやすくなりましたね。クリエイターファーストで健全成長しているのが見て取れて、とても頼もしいです。これからも信頼できるプラットフォームとしてどんどん成長していって欲しいですね。そしてコロナ有識者アカウントの立ち上げサポートなどでも、久々にnoteのフットワークの軽さという強い武器が見えて、おお、となりました。 ダイハードテイルズのサークルが本稼動! さて、先月1ヶ月ほどnoteサークル

スキ
47