逆噴射小説大賞2019:1次&2次審査突破作品

167

夜明けにカササギが鳴いたら

その災害は、深夜に発生した。  俺のもとに連絡が来たのは、3時を少し回ったころだ。現場はこ…

タピオカ侍、殴りて候

「タピオカ侍だって!?なんてふざけた野郎だ!」  SNSに表示された親分の指令を権六が読み…

東洋決死圏

戦場を一陣の風が駆け抜けていく。  その風の名は沙也可(さやか)。  雑賀の沙也可。   (…

DEKAZAME −刑事鮫−

「《ハンマーヘッド》!」 「《ラブカ》!」 深夜、周囲に人気のない駐車場。スーツ姿の青年…

武蔵坊弁慶 vs. 廃刀令

あんた、仏像って見たことあるかい?  愚問だって顔だね。けど違う。私が言っているのは、違…

よごれ仕事

「おふくろがね、消えたんだ」  ビニル袋の中の酒を取ろうとした手が勝手に固まって、おれは…

穢土堅洲泥府(エド・カタストロフ)

ごぎゃああああ……ごぎゃあああああ…… 無人の荒野に、赤子の泣き声が響く。黒い空から冷た…

大統領の世界みなごろし大作戦

アメリカの大統領が世界各国のテレビ衛星をジャックして、生放送を始めた。 「国民、ひいては…

迷い猫

ミケがいない。 近所を探し回ったけど見つからない。電柱に張り紙したけど出てこない。 家出か…

ワニガメを撃て

「シモヘイヘは老衰で死んだ」と三度唱えろ。俺の中に根差した経験がそう囁く。狙撃手が直接命…