見出し画像

ザ・ヴァーティゴ=サンの近況と、近年新たに発見されたニンジャスレイヤーの各種次元について


ドーモ、俺は次元旅行ニンジャのザ・ヴァーティゴだ。みんな知っての通り、俺は今「AREA4643」事件が起こっているSteam次元での戦いに忙しい。……Steam次元とは何かって? 解った。まずそもそもニンジャスレイヤー世界の各次元について軽く解説しておこう。

画像1

マルチバースなの?

「各次元って何?(裏声)」……ニンジャスレイヤーの各次元とは、つまりどのようなものか? ニンジャスレイヤー本編とよく似ているが微妙に歴史やキャラが異なっている次元が存在していたり(プロト次元やキルズ次元やヌンチャック次元など)、キャラが犬や猫だったり(どうぶつ次元やニャンニャ次元など)、性別が反転していたり(フィメール次元ティーンズ次元)などだ。アメコミとかにもよくあるだろ。

俺はこれらの次元を(ある程度)自由に行き来できるだけでなく、ニンジャスレイヤー連載誌であるパルプノベルマガジン「ダイハードテイルズ」誌の紙面の壁を超えて、「ブーブス・バンド」などの他作品次元にすら干渉できる。だから「AREA4643」事件を解決するためにドールハウスを呼んだんだ(本当は全員呼ぶはずだったんだが失敗した)。

ちなみに、こうした事実を掴んでいる奴は、俺を除けば本編次元には未だ存在しないし、おそらく今後も登場しないだろう。

続きをみるには

残り 3,576字 / 8画像

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?