見出し画像

シャード・オブ・マッポーカリプス(77):ハリマ離宮とアカゾナエ

◇総合目次  ◇はじめて購読した方へ


ハリマ離宮 / Harima Palace

藤と桔梗の花が咲き乱れ、霧の漂うマングローブ湿地帯のなか、濠と東西南北の五重塔に囲まれた寝殿造の宮殿……それがハリマ離宮(旧ライディングマウンテン自然公園)である。離宮は旧サスカチュワン、ジョウゴ親王の支配地「東域」に属する場所であるが、もともとはタイクーンが故郷を偲んで一帯の自然を捻じ曲げ、作り上げた土地である。

この続きをみるには

この続き: 2,163文字 / 画像1枚

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!