見出し画像

7:モブエネミーリスト:ニンジャスレイヤーTRPG2版ルールブック

<<<総合目次  ボス級エネミーリスト>>>

このリストには、ニンジャスレイヤーTRPGのAoS2ndセッティングで使用できる一般的なNPC敵データが収録されています。

ネオサイタマの裏社会に配備されるクローンヤクザや、小村重工社の自律型二足歩行兵器モーターヤブ、自らの肉体を殺人機械へと改造する重サイバネの暗殺者、反ブッダ主義のブラックメタリスト、あるいは違法な殺人プロトコルを組み込まれた自動人形のオイランドロイドや、市街をパトロールする治安維持警察ハイデッカー、路地裏に潜む都市伝説存在ベンダーミミックなど、暗黒とネオンの電脳犯罪都市には、無数の危険がひしめいています。


NPCとは?:NPCとはノンプレイヤーキャラクター、つまり「PCではないキャラクター」全てのことで、基本的にはNMが操作するザコ敵や名前持ちのキャタクター全般を指します。そのうちの重要NPCたち、つまりヤモト・コキやスーサイドのような、ゲーム中に1人しか存在し得ないユニークなNPCたちは、専用の別リストに収録されています。

このリストでは、ネオサイタマに不慣れなニンジャマスターのために、主な出現場所や遭遇シチュエーション、プレイ時の行動指針などのアドバイスも簡単にまとめてあります。【万札】を含む各種能力値や装備に関しては、シナリオやキャンペイグンごとに適宜調整してもかまいません。


◇モブエネミーリストの読み方

「モブ敵」は「ボス級の敵」とは異なり、回避や連続側転を行えず、クリティカルも発生させられないなど、様々な点でルールが簡略化されています。

◆エネミー名 (種別:XXXXX)
カラテ    X  体力   X
ニューロン  X  精神力  X
ワザマエ   X  脚力   X
ジツ     –  万札   X
攻撃/射撃/機先/電脳  X/X/X/X

◇装備や特記事項
 ・「防具やサイバネ」、「武器」、「スキルや特殊能力」、「その他」などの順にまとめられます。
 ・これらはすべて上の能力値データや判定ダイス早見表に反映済みです。
モブ敵の判定ダイス早見表の読み方
攻撃:
攻撃判ダイス数。
射撃:射撃判定ダイス数。
機先:イニシアチブ値。
電脳:ハッキング判定ダイス数。
万札の内容:万札は必ずしも銀行券の形をしているとは限りません。データ素子や、その金額相当の麻薬、あるいは危険生物から採取できる珍しいバイオ器官の末端価格などを、このゲームではすべて【万札】として扱っています。このためマスターは、巨大な蟹や鮫に【万札】を持たせることをためらわないでください。【万札】は経験値の意味合いも兼ねているのです。

画像11

◇キャラクター種別ごとの共通ルール

キャラクター種別は、能力値リストの一番上に記載されています。1体のキャラクターは複数の能力値を持つことがあります。ここには頻出する種別とそのルールをまとめておきます。

モータル:いわゆる人間です。ニンジャとなった場合はモータルの種別を失います。種別固有の追加ルールは持ちません。

クローンヤクザ:ネオサイタマの裏社会における最も一般的な歩兵です。自我や判断能力は希薄であり、ハッキングで受けた自爆命令にすら盲従したりなど、人間とバイオ生物と戦闘兵器の中間程度の性質を持ちますが、種別固有の追加ルールは特に有しません。

超常存在:
太古のニンジャのジツによって操られたゴーレムや、電子的なゴーストなど、滅多に見られない特殊なキャラクター種別です。

重サイバネ:身体の大半を戦闘用サイバネで置換したアウトローや軍人です。戦闘兵器とまではいかず、人間の精神構造を維持しています。『●脆弱性:電磁(1)』のみを持ちます。モブ敵の場合は回避を行いません。

戦闘兵器:機械と電子回路からなるロボットやドローンです。『精神攻撃』の種別を持つ効果を無視します。『●脆弱性:電磁(1)』を持ちます。『重サイバネ化』+『戦闘兵器化』を持つニンジャは『●脆弱性:電磁(2)』ですが、単純な戦闘兵器は『●脆弱性:電磁(1)』に留まります。

危険生物:
人間とは異なる異質な精神構造を持つ猛獣や人造バイオ生物です。『精神攻撃』の種別を持つ効果を無視します。プリミティブな本能を持つため『●脆弱性:火炎(精神1)』を持ちます。モブ敵の危険生物は、火炎ダメージによって【精神力】が0になった場合、直ちに戦意喪失してマップ外に逃走しようとします。この状態の危険生物に追加で攻撃を行った場合、逃走をあきらめて最後まで戦おうとします。マスターが手早く戦闘を処理したいならば、戦意喪失した時点でマップから取り除かれます。



画像7

エネミーリスト

◆クローンヤクザ系

伝説的なヤクザの遺伝子情報から生み出された生体兵器「クローンヤクザ」は、ヨロシサン製薬の登録商標であり、BtoBにおける主力製品のひとつです。最も広く出回っているのはY-12と呼ばれる型番で、ヤクザクランやニンジャ組織の戦闘要員としてだけでなく、暗黒メガコーポの衛兵などの用途にも使用されています。クローンヤクザはバイオプラント内で成人状態まで培養され、戦闘教育などを完了した状態で出荷されます。追加の教育プログラムをオプション購入しておけば、基本的なUNIX作業能力や、高度な操縦、機械操作などの技能も持った状態で納品されます。外見だけを見た場合は人間と見分けがつきませんが、バイオ生物のため緑色の血が流れています。

出荷後も、クローンヤクザは生命維持のために「バイオインゴット」と呼ばれる特殊な緑色のサプリメントを必要とし、また免疫系操作によって寿命は数年に限られているため、頻繁なバージョンアップが必要です。決して安くはありませんが、同等の企業戦士を数年間かけて育て上げることに比べれば遥かに安価であり、死を恐れず、また絶対に裏切らないという利点があります。クローンヤクザの主な販売先は、暗黒メガコーポや大手ヤクザクランなど様々ですが、いずれの場合もダース単位での発注が最低ロットで、個人向けの単品販売は行っていません。しかしネオサイタマの暗黒地下街では、しばしば大手ヤクザクランの下部組織が単品のクローンヤクザを末端価格でヤミ販売していると言われています。

クローンヤクザ / Yakuza Clone Y-12

◆クローンヤクザ(Y-12型) (種別:モータル/バイオ生物/クローンヤクザ)	
カラテ    2  体力   1
ニューロン  1  精神力  1
ワザマエ   3  脚力   2
ジツ     –  万札   1
攻撃/射撃/機先/電脳  2/3/1/1

◇装備や特記事項
 チャカガン: 銃器、連射1、ダメージ1

◇装備バリエーション	
【万札】を+1し、以下の強力な銃器を装備させてもよい。Y-12の場合は6体につき1個程度が上限目安。
 ・マシンガン: 銃器、連射3、ダメージ1、『●射撃スタイル:掃射3』
 ・ショットガン: 銃器、連射1、ダメージ2
 ・火炎放射器: カトン・ジツLv1と同等、タンクを背負っているため無制限使用
 ・スナイパーライフル: 銃器、連射1、ダメージ1、回避HARD、移動後射撃不可

オプション:クローンヤクザ Y-10型〜Y-14型素体

どんなキャンペイグン開始時でも使用できる最も一般的なクローンヤクザがY-12型です。Y-11以前の型番は旧型ですが、未だ混在した状態となっています。Y-13型以降はより強力な最新型で、いつからキャンペイグンに敵として登場させるかはマスターが自由に決められます。ソウカイヤ系のシナリオに挑むPCは、主に敵施設警備中のY-10型〜Y-12型と遭遇することになります。ヨロシサン製薬と関係が近く、経済力の強いメガコーポなどは、より最新型のクローンヤクザを有している可能性があります。逆に零細ヤクザクランや暗黒街などには旧型のY-10やY-11がまだ多い状況です(Y-12に統一しても問題はありません)。ゲームが進み、PCたちが強くなってきた場合、シナリオに登場するクローンヤクザにY-13などが現れ始めます。最新のY-14やそれを素体としたクローンヤクザを配備できるのは、ヨロシサン製薬とアマクダリ系列組織だけに限られます。
◆クローンヤクザY-10型/11型  (種別:モータル/バイオ生物/クローンヤクザ)	
カラテ    1  体力   1
ニューロン  1  精神力  1
ワザマエ   3  脚力   2
ジツ     –  万札   1
攻撃/射撃/機先/電脳  1/3/1/1

◆クローンヤクザY-13型 (種別:モータル/バイオ生物/クローンヤクザ)		
カラテ    3  体力   2
ニューロン  2  精神力  2
ワザマエ   3  脚力   2
ジツ     –  万札   1
攻撃/射撃/機先/電脳  3/3/2/2

◆クローンヤクザY-14型 (種別:モータル/バイオ生物/クローンヤクザ)	
カラテ    3  体力   2
ニューロン  1  精神力  1
ワザマエ   4  脚力   2
ジツ     –  万札   1
攻撃/射撃/機先/電脳  3/4/1/1



◇装備や特記事項
 チャカガン: 銃器、連射1、ダメージ1

 『◉バイオヤクザフェロモン』
  クローンヤクザ同士の戦闘が発生した場合、後期型番(数が多いもの)に対して
  攻撃を行う前期型番クローンヤクザは、『近接攻撃判定』の難易度が+1されてしまう。

◇装備バリエーション	
【万札】を+1し、以下の強力な銃器を装備させてもよい。
Y-10〜Y-12の場合は6体につき1個、Y-13は3体につき1個、Y-14は2体につき1個程度が上限目安。
 ・マシンガン: 銃器、連射3、ダメージ1、『●射撃スタイル:掃射3』
 ・ショットガン: 銃器、連射1、ダメージ2
 ・火炎放射器: カトン・ジツLv1と同等、タンクを背負っているため無制限使用
 ・スナイパーライフル: 銃器、連射1、ダメージ1、回避HARD、移動後射撃不可


この続きをみるには

この続き: 31,476文字 / 画像12枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
様々なコミュニティサポートを受けられる公式Discord招待券も付属。またニンジャスレイヤーTRPG月刊サプリメントマガジン「ソウルワイヤード」には、よりディープな資料、拡張ルール、シナリオ、読み物などが毎月追加されている。

"欲しいのは銃か、ウイルスか、クロームメタルの心臓か" 本書にはサイバーバンク・ニンジャアクションTRPG『ニンジャスレイヤーTRPG2版…

203X年のネオサイタマを舞台に「ソウカイヤ」「ザイバツ」「アマクダリ」の三大ニンジャ勢力がしのぎを削る「AoSセッティング」も原作者執筆で公式サポートされていくので、設定資料集や読み物としても楽しめます。プレイヤーはソウカイヤだけでなく、様々なニンジャ組織に所属可能となります。

ニンジャスレイヤーの世界を舞台とした、サイバーパンク・ニンジャアクションTRPG「エイジ・オブ・ソウカイヤ」の公式ルールブックと全サプリメ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
21
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。