🔰ニンジャスレイヤーTRPG初心者講習会プレイレポート
見出し画像

🔰ニンジャスレイヤーTRPG初心者講習会プレイレポート


🔰初心者講習会イベントが開催されました

久々にニンジャスレイヤーTRPGの初心者サポートイベントが公式Discord上で開催されました。参加してくれた皆さん、ありがとうございました!

今回は「キャラの作り方や判定ルールを学びたい」という人よりも、「実際にオンラインでマルチプレイをしているのを見てみたい、体験してみたい」という人の方が多かったので、2日間ともそれぞれ即席で3−4人の初心者チームを組んでもらい、いきなりサンプルシナリオ1「ヤクザの事務所」に挑んでもらいました。

公式Discordで開催しました
ちなみに、初心者講習会は毎回いつもこんな感じで、Discord上にマップ&管理シートを写しながら、音声(マスター役のみ)とテキストチャット実況で進行していきます。ダイスロールもbotを使ってDiscord上で簡単に行えます。もちろん紙に印刷してオフラインで遊んだり、他のTRPGソフトを使って遊ぶこともできます。

スプレッドシートはアドレスを解放しているので、参加者は誰でも自由に書き込めますから、自分でステータスやコマの管理を共同作業できます。ルールがわからない時などは、テキストチャットのほうで質問すると、見学に来ていたギャラリーの人が教えてくれたりもします(マスターとしてありがたい)。



***この先には公式シナリオのネタバレが少しだけあります***



1日目:オーソドックスな事務所

1日目はオーソドックスに「ソウカイヤに所属したてのサンシタニンジャ4人」で挑戦してもらいます。ニンジャはブレードゴースト=サン、スモークシューター=サン、テツワン=サン、サンプラー=サンの4人です。

体験会なので、1時間半から2時間くらいで終わるように、応接室の窓際に最初からボスである「グレーターヤクザのキヨシ」がいます。カチコミの騒ぎを聞きつけ、どんどん他の部屋から増援がやってくるタイプです。キヨシの首を取ってくればミッション成功、奥の事務所に控えている傭兵ニンジャの「ブラックマンバ」などは撃退すればボーナスという形になります。

「トレーニンググラウンド」を経ていないので、この4ニンジャ全員が初対面です。ここに運ばれるヤクザリムジンの中で簡単に自己紹介をしてもらいます。全員ニンジャなので、いざとなれば「ドーモ、〇〇です」だけでも十分です。キャラの言葉をカギカッコ付きでテキストチャットで伝えたり、キャラクターシートに書かれた背景情報などをコピペしたりしながら、お互いのキャラの感じを掴んでいきます。

同じシナリオでも、キャラの個性や立ち位置が少し違うだけで、全く違うゲームになります。今回も、イタマエになりたかったのにソウカイヤに腕を切られサイバネを与えられて恐怖で服従を強いられているテツワン=サンをはじめ、同様に嫌々ソウカイヤに従っているブレードゴースト=サン、そもそもあまりソウカイヤの事を気にしてなさそうな天然っぽいスポーツ好きのスモークシューター=サン、犠牲者の悲鳴を録音してサンプリング音楽を作るのが趣味な邪悪ニンジャのサンプラー=サンと、個性的なメンバーが集いました。

廊下のボンサイからザイバツ紋バッチを発見して知識判定に成功したり、見張りヤクザへのアンブッシュを成功させたりしつつ、最終的にはボス戦の1ターン目で体験ゲーム終了です(次の日に有志のマスターの方が引き継いでゲームをしてくれたようです)。オツカレサマドスエ!


2日目:シルバーキー救出作戦

2日目は「ストリートニンジャ」や【カルマ:善】の背景を持つキャラクターも散見されたので、同じ「ヤクザの事務所」シナリオをアレンジし、ストリートニンジャ向けでプレイしました。ヤクザビルの向かいにある雑居ビルの屋上から、窓を突き破ってエントリーし「??」マスにいるシルバーキーを救出して脱出するというシナリオになります。

今回は3人チーム。少しだけ成長しているアイアンアイドル=サンとバーナーエンジェル=サン、そして作りたてのケイユウ=サンです。

アイアンアイドル=サンは、ネオサイタマの過激なアイドル文化に染まった闇持ちニンジャ。バーナーエンジェル=サンは、ソウル憑依により常人の三倍の脚力を得たEスポーツ好きのゲーマー女子高生ニンジャ。ケイユウ=サンは、ローグハッカー上がりでヘンゲヨーカイ・ジツを獲得してしまったため獣人形態になるとキーボードがうまくタイプできないニンジャと、今回も個性的な3人です。

今回も初対面となる組み合わせなので、ヤクザビル向かいの雑居ビル屋上に3人が着地してアイサツするところからシナリオを開始します。ソウカイヤスタートは初顔合わせの背景をほとんど考える必要がないので簡単ですが、ストリートニンジャもそんなに難しくはありません。

地の文「ニチョーム近くのネオ・カブキチョで鍼灸院を営んでいたシルバーキーが、ヤクザの事務所に捕まってしまった」

地の文「君たちは彼と知り合いかもしれないし、その知人から救出を依頼されたのかもしれない。特に思いつかない場合は、謎の女ハッカーYCNANから傭兵として雇われたこととする」

という設定で今回もスタートします。困ったら大体YCNANに任せれば大丈夫です。

無事にヤクザ事務所に潜入します。警報はYCNANが遠隔ハッキングである程度なんとかしてくれていますので、見張りを排除しながらシルバーキーのいる檻の前へと向かいます(オリジナルだとここにはオイランが捕まっていますが、シナリオに合わせて好きなキャラに変えられます)。

シルバーキー救出前セリフ

「オイ・・・あんた! どこの誰だか知らねえが、助けちゃくれねえか・・・! ドーモ、シルバーキーです・・・!」

「カナシバリを食らって動けねえうちに、とっ捕まっちまったんだ・・・!こいつら、ザイバツに俺を売る気だ・・・! ブラックマンバっていうヤバいニンジャが奥にいる・・・!」

ここで3つの選択肢が出されます。ハッキングが最も安全そうなので、電算機室に向かってUNIXをハッキングすることになりました。

 1:警報が鳴るのを覚悟で牢屋を壊す(HARD)
▶︎2:別の部屋からのハッキングを試みる
 3:ボスを倒す

電算機室へのアタックです。監視カメラの映像から、電算機室にいる敵ボスの女傭兵「ミコチ」を発見。ケイユウ=サンのサイバネ知識で、それが危険な重サイバネのオイランアサシンであることを見抜きます。

圧倒的な戦闘力を誇るアイアンアイドル=サンが切り込み、ミコチを一撃で葬ります。ハッカーがUNIXを操作して警報を鳴らすことを案じたバーナーエンジェル=サンが背後に回り込み、ミネウチのチョップで無力化します。

続いてケイユウ=サンが連続側転を打ってUNIXチェアに座り、蛍光緑マスのUNIXをハッキングして、警報発生を防ぎます。このハッキング判定で、ケイユウは4個持っていた「即応ダイス」のうち2個を使ってダイス数を増やし、無事成功しています。

UNIXをハッキング成功した3人は再びシルバーキーの檻の前に戻り、彼を助け出します。しかし監禁されていたシルバーキーは自力で移動ができず、脱出のためには彼を背負って「運搬」しなくてはいけません。運搬するキャラは【脚力】が下がり、行動難易度も増えてしまします。常人の三倍の脚力を持つバーナーエンジェル=サンがシルバーキーを背負い、最終シーンへ。

シルバーキー救出後セリフ

「フゥー! 恩にきるぜ・・・・! 悪いがずっと牢屋で正座させられてたせいで、足がもうガクガクなんだ・・・誰か俺を背負って行っちゃくれねえか?」

「た、頼む! 急いでくれ! マンバのやつが来ちまうぜ!」

最終シーンは、脱出です。向かいのビルに向かって『連続側転』を伴う移動を行い、飛び渡らなければいけません。ついに敵ニンジャのブラックマンバがPCたちの動きを察知し、迫ってきます。

マンバはおよそ2ターンでPCたちのところまで迫ってくるので、それまでに全員が退避できなければ、死の危険があります。そこで、一番戦闘力とイニシアチブ値の高いアイアンアイドル=サンは、あえてその場に残り、他の二人が安全に脱出できるまでマンバを食い止めることを選択しました。

シルバーキーを背負ったバーナーエンジェル=サンは、『◉常人の三倍の脚力』の力もあり、脱出に成功。ケイユウ=サンも残っていた即応ダイス2個を使い、なんとか成功です。

最後に残ったアイアンアイドル=サンは、怒るブラックマンバからクリティカルヒットである『サツバツ!』を出されてしまいます。これを食らうと即死の可能性もあります。マスターを含め、ギャラリーも皆ヒヤヒヤします。

アイアンアイドル=サンはありったけの回避ダイスを使って全力で回避し、カウンターカラテを打ち込むことに成功。ブラックマンバもこのカウンターカラテを止め、睨み合ってアイサツして終了です。

次のターン、アイアンアイドルは戦闘継続を選ばず、『連続側転』に成功し、無事に他の2人が待つ隣ビルへと脱出しました。良いチームワークと判断で、犠牲者を出すことなくシルバーキーの救出に成功です。

「「「ザッケンナコラーッ!」」」クローンヤクザたちが君たちに窓から銃撃を行う。だがもう君達は重金属酸性雨の降り注ぐネオサイタマの闇へと消えていた……。

今回は体験ゲームのため、ここで終了です。普段のゲームであれば、その後何があったかや、能力の成長などまで進めてもいいですね。

無事シナリオをクリアした3人にはYCNANから【万札】10が支給され、まだ面識がなかった場合は、シルバーキーを「ユウジョウ判定」の対象に選べるようになりました。オツカレサマドスエ!



おつかれさまでした

今回もとても個性的なニンジャがあつまり、楽しいゲームになりました。ありがとうございます。TRPGは最初の一歩がとても敷居が高いものかと思いますが、実際やってみると、意外と簡単で、奥深く楽しいものです。

今後も随時初心者講習会を開催していく予定です。公式イベントがないときでも、公式Discordでは随時セッションのメンバー募集などが行われているので、ゲームを体験したりプレイ風景を覗いてみたりしたい人は、ぜひアクセスしてみてください! 公式Discordの「🍎TRPGイベント実況」というチャンネルには、体験会のログも残っています。



この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
203X年のネオサイタマを舞台に「ソウカイヤ」「ザイバツ」「アマクダリ」の三大ニンジャ勢力がしのぎを削る「AoSセッティング」も原作者執筆で公式サポートされていくので、設定資料集や読み物としても楽しめます。プレイヤーはソウカイヤだけでなく、様々なニンジャ組織に所属可能となります。

ニンジャスレイヤーの世界を舞台とした、サイバーパンク・ニンジャアクションTRPG「エイジ・オブ・ソウカイヤ」の公式ルールブックと全サプリメ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
ニンジャスレイヤー公式/ダイハードテイルズ
ダイハードテイルズはニンジャスレイヤーなどを連載するオンライン・パルプノベルマガジンでありクリエイターユニットです。