見出し画像

【ザ・ビースト・オブ・ユートピア】#4

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ 
◇1 ◇2 ◇3 ◇4

3 ←


 ヘクサーは深呼吸した。この「セッタイ待合室」から外部と話をする際に用いるインタフォンUNIXのパネルを、一息のキアイでこじ開ける。モーターオトモがLANケーブルを飛び出させ、非常用のLANポートに直結した。

「ヌンヌンヌンヌン……」

 モニタに01ノイズが流れた後、「メンテナンス重点」のミンチョ文字が表示された。ヘクサーは両手をかざしてホームポジション姿勢を取り、エアタイピングを行う。パワリオワー。命令が受け付けられ、モーターオトモは直結を解除した。

 UNIXモニタには、タタミの上でアグラするヘクサーを斜め上から見る映像が映し出されている。ヘクサーは頷き、監視カメラに向かって両手でファックサインした。映像のヘクサーはアグラを継続していた。ループ映像だ。それからヘクサーは無雑作に扉を手で開いた。なんの抵抗もない。

 ヘクサーは廊下に進み出た。肩のあたりにモーターオトモが浮かび、ついてくる。

『ナビゲーションしますか、ヘクサー=サン』

「必要ない。他にやることもないんで、暗記してしまった」

『前方に生体反応があります』

「それもわかってる。必要ない」『重点な』

この続きをみるには

この続き: 10,492文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内の記事が読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。 【TRPGプレイヤーの方へ】2019年12月からTRPGサプリのソウルワイヤード・マガジンが独立しました。PLUSでも基本ルールブックと最低限のプラグインにアクセスできます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUS...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
98
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。