ダイハードテイルズ・マガジン

「地獄少女」は白石監督要素が詰まった快作(本兌)

「地獄少女」は白石監督要素が詰まった快作(本兌)

来た、「地獄少女」特報映像だ! 11月15日公開! 今作は試写会で観ることができたのだが、青春ホラー映画として素晴らしい内容であると同時に、監督の作品が大好きでこれまで沢山観てきた自分(フェイバリットは「ある優しき殺人者の記録」)も超ガッツポーズな、白石監督のイズム溢れる作品になっているのだ……! 白石晃士監督はその独特な作風と拘り、ユーモア、モキュメンタリーの作り込み、作品に通底する神話的世界観によって熱心なファンを獲得している偉大な存在だ。ローバジェットの作品であって

スキ
31
「スズメバチの黄色」発売しました(本兌)

「スズメバチの黄色」発売しました(本兌)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
54
ヒイーッ7月が来てた!(杉ライカ)

ヒイーッ7月が来てた!(杉ライカ)

もう6月が終わった!? 毎年のことですが、もはや1年が半分以上終わってしまったことに焦りますね。正直24ヶ月くらいあってほしいです。今年もまた自分としてやりたいことの半分以下くらいしかできていないのですが、生き急ぎすぎるとブルースリーのように2倍の速さで多分死んでしまうので、長期戦視野でほどほどに行きましょう! 新刊「スズメバチの黄色」がようやくリリースでき、とても好評のようなので嬉しいです(このために香港、九龍、澳門に取材旅行に行ってダイハード内で色々シェアしました)。今

スキ
40