カワイイヤッター2022の遊び方
見出し画像

カワイイヤッター2022の遊び方

ニンジャスレイヤー公式/ダイハードテイルズ

<<<インデックスへ <<<ニンジャスレイヤーとは?

11年の時を経て、伝説のTwitter診断MMORPG「カワイイヤッター」が帰ってきた! オリジナル版の致死率はそのままに、衝撃の手動マルチエンディングシステムを伴ってさらに進化! ニンジャソウル憑依者となり電脳犯罪都市ネオサイタマの闇へとダイヴせよ! 名声と万札をその手に掴め!


概要

↑でキャラを作って↓で生き延びる!
【万札】を貯めてマルチエンディングを目指せ!
作成したキャラはそのまま
TRPGでも使える



◆プレイ方法:キャラ作成

君はニンジャソウル憑依者となった。ここをクリックしてキャラ作成診断にアクセスしよう。好きなニンジャネームを入力して「診断する」をクリックすれば、ニンジャの完成だ。

ニンジャネームを思いつかない時は、普通にハンドルネームを入力し、ランダム生成されるサンシタニンジャネームを使おう。なお、今回のゲームでは所属は自動的にソウカイヤとなる。邪悪なニンジャ組織が嫌ならば……生き延びて独立することだ!

作成されたキャラの例。ニンジャスレイヤーTRPGでもそのまま使用できるぞ。


◇今回のゲームで使う部分と使わない部分

ニンジャが完成したら、そのデータをメモ帳にコピーするか、スクショをとっておくこと。なお、今回のミニゲームでは全てのパラメータを使うわけではないので、それ以外の部分はフレーバー程度に押さえておけばいい。

◆ニンジャネーム:そのまま使っても自分で考えてもいい
【カラテ】:使う✅
【ニューロン】:使う✅
【ワザマエ】:使う✅
【ジツ】:使う(値のみ)✅
【体力】:使う✅
【精神力】:使う✅
【脚力】:使う
【回避】:使う
【交渉】:使う
【名声】:使う✅
【万札】:使う✅
【DKK】:使う✅
生い立ち:使わないが一応メモしておく
知識スキル:使わないが一応メモしておく
初期装備:初期能力が弱すぎた場合のみ使う🚨
初期サイバネ:使う✅
背景タイプ:使わない


*サイバネに「ローンあり」と書かれていた場合は【万札】-10でゲームを開始する。マイナスの間は買物やレベルアップができない。ローンを使用できるのはゲーム開始時だけだ。


◇初期スキル(ジツ値0のキャラのみ読むこと)

【ジツ】の項に「初期スキルを1個選択」と書いてあった場合、君は以下の特別なリストからスキルを1個だけ選んでよい。今回はミニゲーム用に、一部スキルの効果が変更/簡略化されている。迷ったら、上の2つを選んでおけばまず間違いないだろう。こうして獲得したスキルはどこかにメモしておく。

『◉頑強なる肉体』:【体力】+2
『◉不屈の精神』:【精神力】+1
『◉常人の3倍の脚力』:【脚力】+1、『ワザマエ判定』でダイス+1個
『◉魅了』:『交渉判定』の難易度が−1される



◇初期装備(【カラテ】+【ニューロン】+【ワザマエ】の合計が8以下でスタートしたキャラのみ読むこと)🆕

【カラテ】+【ニューロン】+【ワザマエ】の合計が8以下だった場合、その不利を補うため、初期装備に表示されたアイテムを「カワイイヤッター」内で使用できる。効果は以下の通り。今回のミニゲームでは簡易ルールを使う都合上、効果がTRPG版とは若干変更されたり省略されているので注意。

『家族の写真』:【DKK】値を獲得することになった瞬間に使用を宣言すると、その【DKK】獲得をキャンセルできる(その他の獲得物などは変化なし)。1回使用すると失われる。

『オーガニックスシ』:【体力】を3回復する。次のイベントに進む直前に使用を宣言できる。1回使用すると失われる。

『トロ粉末』:【精神力】を2回復する。次のイベントに進む直前に使用を宣言できる。1回使用すると失われる。

『ハッキング用フロッピー』:『ニューロン判定』に失敗した瞬間に使用を宣言すると、その失敗を成功に変えられる。1回使用すると失われる。

『ZBRアドレナリン注射器』:『脚力判定』に失敗した瞬間に使用を宣言すると、その失敗を成功に変えられる。1回使用すると失われる。

『カタナ』:『カラテ判定』に失敗した直後に瞬間を宣言すると、その失敗を成功に変えられる。1回使用すると失われる。

アイテムを温存するため、DKK獲得や判定失敗を敢えて受け入れてもいい



◇初期サイバネ

サイバネ(戦闘用サイバネティクス)とは装備のようなものであり、肉体を機械によって置換して神経接続を行い、一部の能力を常時強化してくれる。以下の効果をメモしておくこと(生成時には値が自動反映されていないので注意)。

今回のミニゲームでは簡易ルールを使う都合上、効果がTRPG版とは若干変更されたり省略されているので注意。戦闘用バイオサイバネとは、「カブトムシや甲殻類の頭部」や「アナコンダや鮫の両腕」などの危険なバイオ手術を肉体に施すものだ。

『テッコ』:『カラテ判定』でダイス+1個、【回避】+1
ヒキャク』:【脚力】+1、【回避】+1
サイバネアイ』:『ワザマエ判定』でダイス+1個、【交渉】+1
生体LAN端子』:『ニューロン判定』でダイス+2個
クロームハート』:【体力】+1、【精神力】+1
戦闘用バイオサイバネ』:『カラテ判定』でダイス+1個、【体力】+3。
『交渉判定』の難易度が+1される。他のサイバネとの共存不可。


*どのサイバネもキャラ生成時には値が自動反映されていないので、手動で書き込むこと。

*サイバネに「ローンあり」と書かれていた場合は【万札】-10でゲームを開始すること。

例えば【カラテ】6のキャラが『テッコ』を装備すると、ダイス7個でカラテ判定できる




◆プレイ方法:作成したニンジャで冒険に出よう

カワイイヤッター2022(ソウカイヤ所属サンシタ編)」にニンジャネームを入れて診断を行おう。すると、以下のようなイベント診断結果が現れるはずだ。この読み方を順番に説明して行こう。

◇イベント内容とシステムメッセージ

1段落目は、君のニンジャに起こったイベントが端的に説明されている。2段落目は、それをゲーム的に現したシステムメッセージで、これを受けて【体力】や【万札】などのパラメータが増減する。大金を手に入れたり死の運命を逃れたりするために、なんらかの『判定』を行わなくてはいけないこともある(判定のやり方は、次のセクションに書いてある)。

その下の🎲マークで区切られたエリアは、判定用の電子ダイス出目と、ラオモト・カンから支給される非道行為手当……要するに万札ボーナスだ(キャバァーン!)。万札ボーナスは、ラオモト・カンの気まぐれな人事評価によって与えられるもので、システムメッセージの内容とは別に獲得でき、イベント内容の処理が全て終わってから最後に反映される(仮にイベントで【万札】を全て失っていたり、あるいは爆発四散していたとしても獲得できる。これは見事な散りざまに対してラオモト・カンが最後の【万札】をくれたのだと考えよう)。


◇ダメージと回復

ゲーム開始時の【体力】や【精神力】は、そのキャラの【体力】や【精神力】の現在値および最大値を意味している。イベントでダメージを受けて【体力】や【精神力】が減少しても、その最大値まで減っているわけではない。最大値を忘れてしまった時は、以下の計算式を使えばよい。

◇そのキャラの【体力】の最大値
【カラテ】値+サイバネやスキルによるボーナスの合計

◇そのキャラの【精神力】の最大値
【ニューロン】値+サイバネやスキルによるボーナスの合計

なお、イベントでスシなどを食べて回復効果を得たとしても、【体力】や【精神力】が最大値を超えて回復することはない。


◇万札の減少

特殊なダメージとして【万札】の減少がある。例えば【万札】3の状態でイビルヤモトなどに遭遇し【万札】-10の効果などを与えられた場合、減少は0で止まらず、【万札】-7となり、ローンを背負っているのと同じ状態になる。なお【万札】-12に達するとそのニンジャは爆発四散する。


◇イベント内の判定はどうやるのか?

システムメッセージに『カラテ:NORMAL』『ニューロン:U-HARD』などの表記があった場合、それは判定によってイベント結果が変わることを意味する。これは『対応する能力値:判定の難易度』という表記で表されている。判定を行う時は、対応する能力値のぶんだけダイス(六面体)を振る。

◆判定難易度の早見表

 難易度:必要な出目

 U-HARD:6
 HARD:5以上
 NORMAL:4以上
 EASY:3以上
 KIDS:2以上

難易度+1の場合は1つ上の段を、−1の場合は1つ下の段を参照する

上の難易度表を見てみよう。例えば『カラテ:EASY』という判定があったとする。君のキャラの【カラテ】値にひとしい個数だけダイスを振り、振ったダイスの中に出目3以上のものが1個でもあれば、その判定は成功だ。同様に『回避:U-HARD』ならば【回避】値の分だけダイスを振り、振ったダイスの中に6が1個でもあれば成功だ。

なおイベントによっては、成功時と失敗時の判定結果、どちらか片方しか書いていないこともある。その場合、何も書かれていない方の結果は「何事も起こらなかった」「難を逃れた」などとみなす。例えば「『回避:HARD』失敗で【体力】-3」などとだけ書かれていた場合、成功時は何もダメージを受けずに済む。「『ワザマエ:HARD』成功で【万札】+2」などとだけ書かれていた場合、失敗時は特にペナルティはない。

では下の例だとどうだろう?

TIPS:『ニューロン:U-HARD』の判定に成功するには、君のニンジャの【ニューロン】値に等しい個数のダイスを振り、その中に出目6のダイスが1個でもあれば成功だ。この診断では手元にダイスがない時のために、電子ダイスの出目が左下に表示される。

🎲マークに囲まれた7桁の数字が、振られた電子ダイスの出目で、左から順番に使用していく。例えば君の【ニューロン】値が3だった場合、【3,4,5】の出目だったことになり、この判定は失敗している。もし同じニンジャが『生体LAN端子』を持っていたら、『ニューロン判定』で振るダイスを2個増やせるので、【3,4,5,6,5】だったことになり、成功している。

なおこのゲームは簡易ルールのため、最大で振れる電子ダイスは7個までとなっている(8個以上になった時はちょっと損してしまう)。


◇生存カウントを進める

イベント結果の反映が終わったら、生存カウントを進めよう。この診断は日替わり式なので、名前が同じだと結果が変わらない。よって、例えば君のニンジャネームが「ホーネット」ならば、最初の診断は「ホーネット1」で開始する。最初の診断で生き残った場合、次の診断は「ホーネット2」で行う。生き残るたびに、この生存カウントを+1していくのだ。


◇ハイクを詠め!

診断結果の反映後に、以下のいずれかの条件を満たしていた場合、君のニンジャは直ちに爆発四散する!

・【体力】が0以下になった
・【精神力】がマイナス値になった
・診断結果に「爆発四散」や「即死」などと書かれていた
・【万札】が-12以下になった(ローン死)
・【DKK】が12以上になった(Wasshoi!死)

このゲームはよく死ぬので気を取り直して次のニンジャに行こう


◇休息とレベルアップ

【休息】と書かれたレアイベントを引き当てた場合、【万札】を費やしてニンジャの傷を癒したり、能力値を成長させたりすることができる。これは【万札】が残っている限り、1回の休息中にそれぞれ何回でも行ってよい(ただし借金はできない)。

◆各【休息】では以下の行動を好きなだけ行える

・【カラテ】を1成長させる(上限6):万札-X
・【ニューロン】を1成長させる(上限6):万札-X
・【ワザマエ】を1成長させる(上限6):万札-X
・好きなスキルを1個獲得する:万札-10
・善行を積み【DKK】を3減らす:万札-5
・カネで名声を買う(【名声】+1):万札-30
・スシを食べ【体力】と【精神力】を2ずつ回復する:万札-3

※:Xの値は現在の能力値に等しい。【カラテ】5のキャラを6に成長させるには【万札】5が必要だ。

◆基礎能力値をレベルアップさせると、関連する副次能力値も自動でレベルアップする! 

【カラテ】を1増やすことで、【体力】の最大値も1増える(このとき1だけ自動回復する)。

【ニューロン】を1増やすことで、【精神力】の最大値も1増える(このとき1だけ自動回復する)。

【ワザマエ】を1増やした場合、【交渉】の値も1増える。

【脚力】は【カラテ】と【ワザマエ】のどちらか高い値の1/2(切り上げ)となるので、どちらかを成長させた時に増える可能性がある。

【回避】は【カラテ】【ニューロン】【ワザマエ】の中で最も高い値に等しいので、いずれかを成長させた時に増える可能性がある。


◇参考:上限値と下限値

カワイイヤッター2022では、各能力値の上限値と下限値が以下のように決まっている。(死)と書かれている項目については「ハイクを詠め!」参照。

・【カラテ】上限6 下限1
・【ニューロン】上限6 下限1
・【ワザマエ】上限6 下限1
・【ジツ】上限3 下限0
・【体力】上限9 下限0(死)
・【精神力】上限8 下限-1(死)
・【脚力】上限5 下限1
・【回避】上限7 下限1
・【交渉】上限7 下限1
・【名声】上限5 下限1
・【万札】上限なし 下限-12(死)
・【DKK】上限12(死) 下限0


◆プレイ方法:マルチエンディング

「カワイイヤッター2022」では、斬新な手動マルチエンディング形式を採用している。診断結果の反映が終わった時点で、下のどれかの条件を満たしていた場合、君のニンジャはエンディングを迎える……! 

なお、別なエンディング条件を満たすために、敢えてそのエンディング機会を見送ることは可能だ(エンディング1だけは強制的に訪れる)。


💥エンディング1:爆発四散!

残念、おまえは爆発四散した。

達成条件(以下の「いずれか」を満たした場合直ちに):
・【体力】が0以下になった
・【精神力】がマイナス値になった
・イベント結果が【爆発四散】や【即死】となった
・【万札】が-12以下になった(ローン死)
・【DKK】が12以上になった(Wasshoi!死)

🌸エンディング2:未来のシックスゲイツ候補!

おまえは数々のミッションをこなし、トコロザワピラーへと生還した。おまえの無慈悲さはいまや、ソウカイ・シンジケートのボスであるラオモト・カンも知るところとなった。ソニックブームやスパイダーリリィとの慰安オンセン旅行がおまえを待っている。

達成条件(以下全てを満たした場合):
・【名声】5
・手持ちの【万札】20以上
・【DKK】7以上

🌸エンディング3:ゼンに目覚めた!

おまえは元々、ソウカイヤに従う気などなかった。あるいは邪悪なニンジャ組織における暴力のサイクルに嫌気がさしていた。十分なカラテと万札を得たおまえは、いまやソウカイヤに対して反抗のキツネサインを掲げ、ネオサイタマに生きる一人のストリートニンジャとして自立したのだ。

達成条件(以下全てを満たした場合):
・【名声】5
・手持ちの【万札】20以上
・【DKK】0

🌸エンディング4:ネコネコカワイイとなった!

おまえは本格的にどうかしている。診断メーカーをやる前におまえは自らの頭を診断すべきだった。おまえに残された肉体はもはや数ミリ程度だ。その全身は余すことなくサイバネティクスへと置換され、さらにネコネコカワイ実機のレリックパーツすらも埋め込んで、完全なるオイランドロイドアイドルと化した。カワイイヤッター!!

達成条件(以下全てを満たした場合):
・【名声】3以上
・手持ちの【万札】100以上(改造費用)
・5種のサイバネを全て装備済(バイオサイバネは不可)
・「ネコネコカワイイの純正パーツ」をイベント内で入手済

 ※これは最高難易度のエンディングでありほぼ達成不能である


ランキング応募方法

プレイ結果を入力してシェアしよう! (ランキングイベントは2022年4月1日限り有効ですが、その後もシェアは受け付けています)。なお、上位になったとしても、賞品やリアル万札がもらえるわけではなく、あくまでもエイプリルフールのちょっとした楽しみとドキドキ感が得られるだけですので、無理してやりすぎないようにしましょう。

フォームがうまく表示されない時はここから



◆FAQ

Q:判定とかよくわからないので、もっと簡単に遊びたい時は?
A:システムメッセージを無視してイベント文章と右下の【万札】だけを読むと、点取りゲーム的に遊べます。「死んだな」と思ったらハイクを詠み、爆発四散しましょう。

Q:実際のニンジャスレイヤーTRPGでもこんなに死にやすいのですか?
A:これはカワイイヤッター初代の死にやすさを再現したもので、実際のTRPGではこんなに簡単には死にません。


Q:キャラはランダム作成しかできないのですか?
A:実際のTRPGルールを参照すれば能力値割り振り型でも遊べます。


Q:
ゲームバランスは考えられていますか?
A:あまり考えられていません。


Q:
バグらしいものや、判断に迷う記述を発見したのですが。
A:自らの内なるニンジャソウルを信じ、カラテで乗り切ってください。深刻なバグは見つけ次第アップデートでHOT FIXしていきます。

Q:イベントの場所から考えて不可能と思われる事態が起こりました。ジャンボジェットの翼の上に落とし穴があるでしょうか? 信じられません。
A:信じてください。


Q:
エイプリルフールが終わると消えてしまうのですか?
A:エイプリルフール後もTRPGの入門ツールとして遊べます。


◆削除/調整されたイベント履歴 🆕

意図しないレベルで凶悪になりすぎていた開幕即死イベントは随時調整されます。ここに削除/調整されたイベントの簡易履歴を書いておきます。

バーグラーに弱みを握られ、上納金を強いられる!ブザマ!
【万札】-5

違法ZBRをオーバードーズして心臓発作!帰らぬ人となった!ナムアミダブツ!
現在の【体力】が満タンならば【爆発四散】、それ以外ならば【体力】1回復


この続きをみるには

この続き: 0文字

加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内の記事が読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2010…

203X年のネオサイタマを舞台に「ソウカイヤ」「ザイバツ」「アマクダリ」の三大ニンジャ勢力がしのぎを削る「AoSセッティング」も原作者執筆で公式サポートされていくので、設定資料集や読み物としても楽しめます。プレイヤーはソウカイヤだけでなく、様々なニンジャ組織に所属可能となります。

ニンジャスレイヤーの世界を舞台とした、サイバーパンク・ニンジャアクションTRPG「エイジ・オブ・ソウカイヤ」の公式ルールブックと全サプリメ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
ニンジャスレイヤー公式/ダイハードテイルズ
ダイハードテイルズはニンジャスレイヤーなどを連載するオンライン・パルプノベルマガジンでありクリエイターユニットです。