ニンジャかわら版:2021年11月号
見出し画像

ニンジャかわら版:2021年11月号

<<<PLUS <<<ソウルワイヤード <<<3部作アーカイブ

毎月のニンジャスレイヤー連載やPLUSコンテンツを楽しむためのフリー副読本「ニンジャかわら版」が月刊方式になりました! 責任編集はこれまでとかわらず、ザ・ヴァーティゴ=サンです。記事の紹介だけでなく、その月に起こった様々なニンジャニュースやイベント情報も満載です!


🍣今月のTwitter本編更新まとめ

ニンジャスレイヤー vs ダークカラテエンパイアの戦士達、それが「ストラグル・オブ・カリュドーン」だ。現在の相手はユメミル・ジツを使う極めて危険なニンジャ、サロウ。昏睡状態に陥ったニンジャスレイヤーの自我を侵食にかかったサロウだが、土壇場で拒絶され、イクサは加熱!

ニンジャスレイヤーの脳内のローカルコトダマ空間から引きずり出されたサロウは、ナンシー・リンと電子的高次元戦闘を繰り広げる。フジサンから遠隔接続するナンシーを打ち破ったサロウに一矢報いたのは、タキのドロップキックだった。そして新たなニンジャが参戦する……。

Twitterでのニンジャスレイヤー最新本編連載は全て無料で読むことができ、有志ログまとめもある。ここで紹介する各種PLUS記事では、加筆修正版を読むことができるぞ!


🍣先月の3部作アーカイブ&N-FILESまとめ

アーカイブとN-FILESは「ロンゲスト・デイ」シリーズがついに完結! 怒涛の更新月だった! かつてリアルタイムで実況した人も、そうでない人も、10月10日の戦いに思いを馳せながら読んでみてほしい。

あらすじ:アンバサダーとディプロマットの双子は、ユカノ、エーリアスと共に、神秘の地、エンシェント・ドラゴン・ドージョーを目指す。そこにはザイバツ・シャドーギルド暗躍の兆候が……。

あらすじ:ドラゴン・マウンテンの頂、エンシェント・ドラゴン・ドージョーからポータルに突入したシルバーキーは、死亡爆発四散するはずだったザイバツニンジャの肉体に囚われてしまっていた。シルバーキーは自身のアイデンティティを取り戻すことができるのか。

あらすじ:月面基地から盗み出されたアマクダリ・セクトの機密データは、ネオサイタマのスラム老朽マンション「ャー都会カルチ」へと流れ着いた。アマクダリを出し抜くべくユンコはハイウェイを疾走! 飛来するシャドウドラゴン! 追撃戦の行方、如何に!?

あらすじ:隔壁で覆われ、封鎖され、メディア・コントロールによって一切の情報を遮断されたニチョームに、遂にアマクダリ・セクトの殲滅作戦が迫る。来たるべきアマクダリ支配を正当化する為、反抗的な価値観の拠り所となる場所を存続させてはならないという強い意志のもと、投入されるのはスターゲイザーとキュアがそれぞれ率いる最大戦力。この戦いにニチョームが敗れれば、住人はことごとく虐殺あるいは洗脳施設送りが待つだろう。天下分け目のイクサの結末や、いかに。

ロンゲスト・シリーズの【フェアウェル・マイ・シャドウ】と【ニチョーム・ウォー】のザッピング部分を、Twitter放送時の複数アカウント同時並行連載ログとして再現したものです。

あらすじ:長い戦いの果てに、ついにフジキドは力尽きる。ナラクの声さえも、もはや遠く、聞こえない。重金属酸性雨が降りしきるネオサイタマで彼を抱え起こすものは何か。


🍣先月のPLUS更新まとめ

サイバーパンク飯、していかないか。続編が待望される伝説的連載「ウォーカラウンド・ネオサイタマ・ソウルフード」の既刊全てをシーズン1として今回、まとめ収録。見出し機能を使い、心ゆくまで電撃的味覚をジャックインしよう。

さらにサイバーパンク飯、していかないか。伝説的連載「ウォーカラウンド・ネオサイタマ・ソウルフード」、待望の新作到着。伝説のサイバーパンク・アウトサイダー、エーリアス・ディクタスが経験する電撃的味覚体験。この日、彼女が舌鼓を鳴らすのは……。

原作者のボンド=サンとモーゼズ=サン、そして運命の戦士ザ・ヴァーティゴ=サンにいろいろ質問してみるQ&Aコーナーが更新! 君のオリガミメールが採用されたかどうか、確認してみよう!

今月は「ジーンの黒帯化現象」という、驚愕のニンジャ真実が明らかにされたぞ。

君たちの前に新たなパラグラフと選択肢が出現した。謎に満ちたニンジャ古代史の世界で、六騎士や偉大なリアルニンジャたちと話そう!

スレイトに新たな光景が映し出された。アイアンアトラスとコミタは映画館へと向かう。


🍣今月のSOUL WIRED更新まとめ

*ルール改定やプラグイン改定については量が多くなるため割愛しています*

10月のプラグイン環境プレビューでは、新たなジツ系統として「コリニンジャ・クラン」が、また「タツジン:スリケン」「タツジン:ナガユミ」のルールが追加された。コリニンジャは11月にプラグイン環境に正式実装予定。ダメージはカトンほど怖くないけど、敵を凍らせたり回避ダイスを削ったりする厄介な奴らだ。射撃系タツジンは、スナイプ(シャーテック)系のタツジンスキルも追加しつつ、11月もテストを続行予定だぞ。

久々にコアルール&コアデータのバックアップが取られたぞ。もし君がキャンペイングンとかの数ヶ月に及ぶ長期ゲームをしているとして、途中でルールや能力が大幅に変わったりしたら、困るよね。特に、そのキャラの個性に大きく関わる能力が改定されちゃって、ストーリー上にも何か影響がでたら、ちょっとどころじゃなく困るかもしれない。でもニンジャスレイヤーTRPGは頻繁に改定が行われるものだから、そういう時はチャブのみんなで話し合って、どうするか柔軟に決めるといいよ。ちょっと前のバージョンを使いたいときは、バックアップが便利だ。マイクラだって、昔のMODとか使いたくてわざとバージョン落とすこともあるだろ。そういうことだね。

今月もデータ重箱が熱い! 「インペイルメント」と「スペルバウンド」がAoSに参戦だ! インペイルメントにはモータル時代の詳細なプロフィールも追加されて、びっくりしちゃったな。

スペルバウンドは、ザイバツに捕獲されて、フジキドに助けられなかったIFルートのシルバーキー(というかエーリアス)だ。最初の名前の候補はシルバータコかパープルキーだったんだけど、あんまりだからやめることになったんだって。


📡今月のWNSニュース・ヘッドライン

新たなるタグ時代の幕開け……!
先月、Twitterのハッシュタグ検索機能があほになった。それをみんなに伝えたところ、さらにバズってTwitterがニンジャスレイヤーとタモリの結びつきを強め、ますますハッシュタグ検索機能は役立たずになった。回避のために #ニンジャスレイヤー が誕生した。ハッシュタグ検索はすぐ元に戻ったらしいんだけど、「あれ、これってもしかして #ニンジャスレイヤー のほうが便利なんじゃないの?」ということに皆が気づいてしまったので、この新タグの時代が訪れたというわけだ。何事もやってみないとわからないし、波風が立っても乗りこなしていかないと、新天地にはたどり着けないんだな。


公式Discordサーバーで多言語チャンネルが増加中!
最近、Discordサーバーを覗いてる? 中国語雑談チャンネル、英語雑談チャンネル、韓国語雑談チャンネル、韓国語TRPGチャンネル、韓国語翻訳チームチャンネルなどが追加されたぞ。言葉がわからなくても、だいたいニンジャかニンジャTRPGのことを話してるから、なんとなく意味がわかるのが面白いし、異文化交流も進んでるみたいだ。ぜひチェックしてみてくれ!

それからもう1個大きなニュースとして、韓国語に続き、中国語の有志翻訳チームも立ち上がったらしい。第1部「ネオサイタマ炎上」編からの翻訳スタートで、すでに何話か公開されているようだぞ。中国にもたくさんのニンジャヘッズが誕生してくれると嬉しいね! ダイハードテイルズは各国の翻訳チームと連絡を取り合って、いろいろと調査なども進めているみたいだぞ。ちなみに有志翻訳のガイドラインはここにあるよ


10月の季節性ドネートイベントが受付終了
今回も過去最高ドネート数を更新したぞ、ありがとう! だがそのせいかnoteのシステムが爆発してしまったようだ(30連返信をしたのが悪かったのかもしれない)。10月頭にnoteのメールサーバーが変わったことなどもあいまって、返信がうまく届かなかった人もいくらかいるようなので、翻訳チームは10月のかなりの時間をこの復旧に費やしているし、たぶんまだ潜在的にこの障害の対象になっている人がいるはずだ。だから今週末に全返信が終わったら、返信が受け取れていない人のための申請フォームを設置するので、安心してほしい。君のドネートが虚無に飲まれたりすることはないぞ!




💌UKIYOE OF THE MONTH

今回のウキヨエピックアップは、9月に行われたポップコン特集だ。以下の3作品がニンジャ大臣賞に選ばれたぞ。おめでとう! ここに選ばれなかった作品もどれも素晴らしいものばかりだったから、ぜひこのリンクからみんなのPOPを見ておいてくれ!


ニンジャ大臣賞の発表

ニンジャ大臣のコメント:まずは【スワン・ソング〜】を題材にした、この作品です。本だなの物り書せきといっしょに写してあり、本当の本屋さんのようで、特べつなアトモスフィアが感じられますね。てがきの絵もすばらしいですが、文字部分のあたたかみや、けい光ペンの使い方などが、とてもみごとなものでした。

ニンジャ大臣のコメント:つぎは【ファスト・アズ〜】などを題材にした、この作品です。タブレットに物り書せきの電子版をうつして、そこにポップをつけるという工夫です。またポップは、むずかしい漢字だけでなく、フリーそざいの絵もうまく使って、おとなむけの、よみごたえある内容に仕上げてくれました。このかたちは、文字が小さくなってしまうという弱点がありますが、うまく見出しの文字をめだたせています。

ニンジャ大臣のコメント:さいごは、【クルセイド・ワラキア】を題材にした、この作品です。【クルセイド・ワラキア】は物り書せきがありませんので、モニタにPLUSの画面をうつして、そこにポップをはりつけています。それだけでなく、コウモリを使って、モニタ全体を楽しくかざりつけてくれました。こんな大きなデコレーションは、本屋さんだと中々できないなので、とてもすてきな工夫だと思います。いろづかいも、とてもポップですね。

ニンジャ大臣の総評

いままでポップといえば、書店の物り書せきしかありえませんでしたが、今回のポップコンで、電子でもポップをつけることができること、そして、電子ならではの工夫ができることが、わかりました。電子ポップだと、好きな本やエピソードをしょうかいするための気持ちが、へってしまったりするでしょうか? 物理だと伝わっていたはずの好きという気持ちが、電子モニタだと伝わらなくなってしまうでしょうか? そんなことはないと、ニンジャ大臣は思っています。そして今回のたくさんの作品は、それをみごとにしょうめいしてくれました。もちろん、物り書せきならではのあたたかみも残したままです。なので、今回のポップコンに参加してくれたみなさんに、あらためて大きな感しゃとスシをおくりたいと思います。ありがとうございました。

🍣ニンジャ大臣賞を受賞された3名の方にはささやかな記念品が贈呈されます。後ほどメッセージなどが届くと思いますので、よろしくお願いします。

Twitterの #ウキヨエ タグにはニンジャスレイヤーの力作ファンアートが日々アップされています。このオープン記事マガジン「ニンジャかわら版」において、それらの作品から毎月何点か、Tweet引用ピックアップで貼り込む形で紹介しています。

イベント以外でピックアップさせていただく予定の方には毎月末近くにDMでその旨お伝えしますので、問題があればご連絡ください。なお画像をダウンロードして張り込んだり加工して埋め込むことはなく、あくまでも画像付きTweetの引用形式となりますのでご安心ください。



ザ・ヴァーティゴ編集長のことば

この続きをみるには

この続き: 392文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内の記事が読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2010…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
「ニンジャスレイヤー」(https://twitter.com/NJSLYR)などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。