見出し画像

ニンジャスレイヤーTRPG:AoSキャラデータ総索引

<<<総合目次 <<<プラグイン目次  三大勢力NPCリスト>>>

このリストには、ニンジャスレイヤーTRPGのAoSセッティングで使用できる全てのNPC(ノンプレイヤーキャラクター)について、そのルールの収録先リンクをまとめています。そのキャラについて複数バージョンのデータ(ベーシックと高解像度、あるいは時期の違いを再現するようなもの)が存在する場合、それぞれについて収録先をまとめてあります。


ロールプレイ時の簡易ガイド

またこの索引には、ゲーム中にとっさにNPCとして登場させる場合などに便利な「一般的な一人称(+もしあれば特徴的な語尾や笑い方や口癖)」「敵への呼びかけ方」「味方への呼びかけ方」の表も併記しています。

なお、同格以上の味方への呼びかけで最も一般的なのは「〇〇=サン」なので、困ったら常にこの呼び方をすればまず間違いありません(敵対時も)。呼びかけは右へ向かうほど敵対度(一人称や味方の場合は親密度)が高くなり、使用頻度は低くなります。

原作との違いやツイストについて:😎この表に収録されているデータには、原作小説に未登場のものが含まれていたり、あるいは特殊時系列という理由から原作で使用していたバリエーションが含まれていない場合もあります。つまり、この表は各キャラのNPCデータ同様、あくまでAoSのゲームデータ用として単純化されたものと考えればOKです。あなたがニンジャマスターであれば、自分のマスタリングする次元において、原作のキャラクターをストーリー展開に応じて自由に発展させたり、あるいは登場時点からツイストさせたりすることができます。その場合は一人称だけでなく口調や性格そのものも変化するでしょう(たとえば記憶喪失になったデスドレインや、ゾンビーニンジャ化したデッドムーンがどのように喋るかは、マスターの想像力次第です)。もし既存キャラについて何か突っ込まれても「俺の次元ではこうなんだよ!」と通せば問題ありませんが、とはいえシナリオのクライマックスで出現したフジキドやダークニンジャが「拙者」「ゴザル」などと喋るとプレイヤーの注意力が削がれ、ゲームの進行が乱れてしまいます。なので「特にキャラ性をツイストする意図はなく、ちょっと情報をPCたちに手渡す程度のチョイ役、あるいは二言三言喋る程度の敵キャラとしてスムーズに登場させたい」時などに、この表が役立つはずです!

この続きをみるには

この続き:3,299文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
203X年のネオサイタマを舞台に「ソウカイヤ」「ザイバツ」「アマクダリ」の三大ニンジャ勢力がしのぎを削る「AoSセッティング」も原作者執筆で公式サポートされていきます。プレイヤーはソウカイヤだけでなく、様々なニンジャ組織に所属可能となり、原作時系列とは異なるソウカイヤ対アマクダリなどの対戦カードも組みやすくなります。オープンワールドRPGを作るときにそのまま活用できるくらい客観的で資料的価値の高い記事と、新規プレイヤー増加のための入門的記事の両立を目指しています。

購読期間中はプレイに必要な基本ルールブックや発表済みプラグインが読み放題になるだけでなく、毎月さまざまな記事やデータが追加され、公式D...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
18
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。