見出し画像

S3第4話【ヨロシサン・エクスプレス】#1

総合目次 全セクション版
分割版:◇1 ◇2


1

「ヤメロー! ヤメロー!」必死の悲鳴が距離を隔てた廊下にまで聞こえてくる。廊下をしめやかに歩き進むコマヅカイ達は眉をひそめ、足を早めて遠ざかった。「ヤメロー! ヤメロー!」悲鳴の源はホンノウジ・テンプル城、サタの庭だ!

 見よ! 白砂が敷き詰められ、モミジ・ボンサイに囲まれた庭園に今、縛られ正座させられた者達が横一列に並べられている!「ヤメロー! ヤメロー!」「どうか! 俺は悪くないんです!」「助けてェー!」動くこと、かなわず! そしてその列の前に、より高位の罪人あり。青ざめ、だが微動だにせぬ一人。ニンジャである。彼の名はルーテナント。

 やがて、「オナーリー!」若々しいコショウが艷やかな声を発すると、キン、キン、キンキンキンキン……。ヒョウシギのビートが徐々にBPMを上げていき、庭に接するカモイのフスマの奥、異様なアトモスフィアが充満した。フスマには、トノサマの両腕を一太刀で斬り飛ばす英雄戦士が描かれていた。

「……エイッ!」ターン! 巨大なフスマが左右に力強く開かれた。レーザーポインターめいた眼光を室内の薄闇に滲ませ、日の下に現れた異形の王の姿を目の当たりにするや、縛られ横一列となった罪人が全失禁した。「「「アイエエエエ!」」」タイクーン、すなわちアケチ・ニンジャ! その腕、四本!

この続きをみるには

この続き:4,305文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などの読み物やゲームも豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内にある500を超える全ての記事がどれでも読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。またPLUSは、2010年から無料公開を続けているニンジャスレイヤーTwitter連載を応援するためのドネート窓口でもあります。【TRPGプレイヤーの方へ】PLUSはサプリ&支援雑誌のような位置付けです。記事が一定数たまるとプラグインの買切版が出ます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
20

ダイハードテイルズ

「ニンジャスレイヤー」などを連載するオンライン・パルプノベルマガジンです。

ニンジャスレイヤープラス

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題。