見出し画像

ニンジャスレイヤーTRPGプラグイン:生い立ちとマイナースキル

このシリーズは【ニンジャスレイヤーTPRG エイジ・オブ・ソウカイヤ】の追加ゲームルールなどをまとめたサプリメントのひとつ【ネオサイタマ・アウトロウズ】に収録予定の記事です。プラグイン環境のルールは流動的であり、頻繁に改定/変更されます。あなたはニンジャマスターと相談したうえで、自由にこれらのプラグインルールを選択し、ゲームに反映できます。そしてもちろん、これらにインスパイアされた独自のハウスルールを作ることができます。

<<<ルールブックのインデックスへ  <<<プラグインのインデックスへ


このプラグインの使い方:モーゼズ=サンより

このオプションルールは、全てのプレイ環境で使用されるべき必須ルールではなく、PC作成時にちょっとしたアクセントをつけたい時に役立つ、ニンジャマスターのためのツールキットだ。参照すべきルールは少ししかないから、コアルール環境でもじゅうぶん使用できるよ!

このルールは、単純な強さのためや特定キャラビルドのための必須パーツにするのではなく、キャラの個性付けのきっかけにするために作ったんだ。ダイスでランダム決定するときの振れ幅を大きくするため、あえてゲーム的な強さはバラバラにしてあるし、ほぼデメリットだけのものすら存在する。

このオプションルールをどんな時に使うか? 例えば、ダイスによる完全ランダムキャラ作成時に、他のPCと比べて「能力値が弱く、いまいち特徴の無い地味な仕上がりになってしまって、プレイヤーがキャラのプレイ指針を掴みかねている」時などに、この表を振らせてみるといいだろう。あるいは初めから、全員にこれを振らせることを予告しておいてもいいだろう。基本的には1個がよいが、その場のノリで気前よく2個与えてみても構わない。

どちらかというと、このルールは長期キャンペイグンよりも、単発セッションやショートキャンペイグン用に作られている(そのため、準レギュラーニンジャのようなヒロイックな背景よりも、ヤクザ組織の末端として気兼ねなく爆発四散できるようなもののほうが多めになっている)。注意点として、ある程度原作の知識を持っていないと、どうやってそのキャラクターをプレイすればよいか逆に迷ってしまうこともあるので、プレイヤーの原作知識がバラバラの場合は、使いやすいものだけをピックアップするのがいいだろう。

このオプションルールを使うかどうかは完全にNM次第なので、単純にNMとして「これは強すぎるので採用したくない」「扱いづらい」と思う項目があれば、事前にその項目を自由に別のものに置き換えるか、その目が出たら振り直しにすればよい。同様に、ここに書かれたルールを参考に、オーダーメイドで生い立ちマイナースキルを自作しても面白いだろう!

この続きをみるには

この続き:12,220文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
プラグインがあれば、君のニンジャに戦闘用サイバネを限界まで埋め込んだり、ジツの力を様々に拡張したり、ジュージツやコッポドーなどの恐るべきタツジンとなったり、ポン・パンチなどの強力な技を繰り出せるようになる。プラグイン環境ルールは、より長期のキャンペイグンや刺激的なPvPを楽しみたいプレイグループに向いている。このマガジンはいわばプラグイン環境でのプレイ時に頻繁に参照するルールをまとめたプレイヤー向けのアーリーアクセス版であり、今後もマスター向けや、テーマごとのプラグイン集などが発売される予定だ。

“欲しいのは銃か、ウイルスか、クロームメタルの心臓か。それとも頭にUNIXを埋め込んで、暗黒メガコーポに無謀な戦いを挑んでみるか。欲望...

加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などの読み物やゲームも豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内にある500を超える全ての記事がどれでも読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。またPLUSは、2010年から無料公開を続けているニンジャスレイヤーTwitter連載を応援するためのドネート窓口でもあります。【TRPGプレイヤーの方へ】PLUSはサプリ&支援雑誌のような位置付けです。記事が一定数たまるとプラグインの買切版が出ます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
42

ダイハードテイルズ

「ニンジャスレイヤー」などを連載するオンライン・パルプノベルマガジンです。

ニンジャスレイヤープラス

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題。
1つ のマガジンに含まれています