見出し画像

ニンジャスレイヤーTRPGプラグイン:生い立ちとマイナースキル

このシリーズは【ニンジャスレイヤーTPRG エイジ・オブ・ソウカイヤ】の追加ゲームルールなどをまとめたプラグインのうち、最も導入しやすいもののひとつです。あなたはニンジャマスターと相談したうえで、自由にこれらのプラグインルールを選択し、ゲームに反映できます(プラグインを採用するかどうかはつねにニンジャマスターが決定します)。そしてもちろん、これらにインスパイアされた独自のハウスルールを作ることができます。

<<<ルールブックのインデックスへ  <<<プラグインのインデックスへ


このプラグインの使い方:モーゼズ=サンより

このオプションルールは、全てのプレイ環境で使用されるべき必須ルールではなく、PC作成時にちょっとしたアクセントをつけたい時に役立つ、ニンジャマスターのためのツールキットだ。参照すべきルールは少ししかないから、コアルール環境でもじゅうぶん使用できるよ!

このルールは、単純な強さのためや特定キャラビルドのための必須パーツにするのではなく、キャラの個性付けのきっかけにするために作ったんだ。ダイスでランダム決定するときの振れ幅を大きくするため、あえてゲーム的な強さはバラバラにしてあるし、ほぼデメリットだけのものすら存在する。

このオプションルールをどんな時に使うか? 例えば、ダイスによる完全ランダムキャラ作成時に、他のPCと比べて「能力値が弱く、いまいち特徴の無い地味な仕上がりになってしまって、プレイヤーがキャラのプレイ指針を掴みかねている」時などに、この表を振らせてみるといいだろう。あるいは初めから、全員にこれを振らせることを予告しておいてもいいだろう。基本的には1個がよいが、その場のノリで気前よく2個与えてみても構わない。

どちらかというと、このルールは長期キャンペイグンよりも、単発セッションやショートキャンペイグン用に作られている(そのため、準レギュラーニンジャのようなヒロイックな背景よりも、ヤクザ組織の末端として気兼ねなく爆発四散できるようなもののほうが多めになっている)。注意点として、ある程度原作の知識を持っていないと、どうやってそのキャラクターをプレイすればよいか逆に迷ってしまうこともあるので、プレイヤーの原作知識がバラバラの場合は、使いやすいものだけをピックアップするのがいいだろう。

このオプションルールを使うかどうかは完全にNM次第なので、単純にNMとして「これは強すぎるので採用したくない」「扱いづらい」と思う項目があれば、事前にその項目を自由に別のものに置き換えるか、その目が出たら振り直しにすればよい。同様に、ここに書かれたルールを参考に、オーダーメイドで生い立ちマイナースキルを自作しても面白いだろう!


生い立ちマイナースキル一覧

ダイスによるランダムキャラ作成時の一番最後に、下の表を見ながらD66を振って、生い立ちを決定すること。D66で判定する時は、ダイスを2個使用する。どちらのダイスが10のケタなのかを最初に宣言し、同時に振る。またはダイス1個を2回振り、最初の出目を10のケタ、次を1のケタとする。つまり、出目は11から66までの36通り存在する(66通りではない)。

ここで獲得される効果はルール上「マイナースキル」と呼ばれ、◉スキルの枠を圧迫することはない。シンボルマークは○を使用する。また、キャラの雰囲気をつかみやすいように、あくまでも一例として原作からのクオートが併記されている(参考クオートはニンジャの場合もあればモータルのアウトローの場合もある。それらのキャラクターが必ずしもスキル名や説明と全く同じ生いたちを持つというわけではない)。

なお、強力な出目については「初期装備アイテムがあれば捨てること」と書かれているものもあるが、初期装備アイテムが個性付けに重要な役割を果たしていると感じられる場合、NMはこれを無視してもよい。

>>>追加スキル参照先  >>>追加アイテム参照先
>>>追加サイバネ参照先  >>>追加バイオサイバネ参照先


D66で決定するネオサイタマ生い立ち&マイナースキル表(ダイスを2回振って最初の出目を10の位にする)

11『○ジンクス』
12『○レッサー・ソンケイ』
13『○指名手配犯』
14『○信心深い』
15『○ピンハネ』
16『○ブラインドタッチ』
21『○錠前破り』
22『○言いくるめ』
23『○実家のカネ』
24『○電子戦争退役軍人』
25『○ガンマニア』
26『○下劣なパパラッチ』
31『○刀剣マニア』
32『○ショドー十段』
33『○元ハッカーカルト』
34『○スモトリ崩れ』
35『○アンタイブディズム・ブラックメタリスト』
36『○元イタマエ』
41『○オイランドロイド偏愛』
42『○堕落マッポ』
43『○キング・オブ・アーケード』
44『○未覚醒のアーチ級ニンジャソウル憑依者』
45『○サイバーゴス』
46『○元湾岸警備隊』
51『○元ヒキャク・パルクール』
52『○危険生物ハンター』
53『○キラーマシーン教育』
54『○テッポダマ』
55『○異端考古学者』
56『○サイバネ賞金稼ぎ』
61『○ローグハッカー』
62『○エンジニア崩れ』
63『○放火魔』
64『○プロテインマニア』
65『○拷問好き』
66『○生粋のソウカイヤクザ』


この続きをみるには

この続き: 11,584文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
プラグインがあれば、君のニンジャに戦闘用サイバネを限界まで埋め込んだり、ジツの力を様々に拡張したり、ジュージツやコッポドーなどの恐るべきタツジンとなったり、ポン・パンチなどの強力な技を繰り出せるようになる。プラグイン環境ルールは、より長期のキャンペイグンや刺激的なPvPを楽しみたいプレイグループに向いている。このマガジンはいわばプラグイン環境でのプレイ時に頻繁に参照するルールをまとめたプレイヤー向けのアーリーアクセス版であり、今後もマスター向けや、テーマごとのプラグイン集などが発売される予定だ。

“欲しいのは銃か、ウイルスか、クロームメタルの心臓か。それとも頭にUNIXを埋め込んで、暗黒メガコーポに無謀な戦いを挑んでみるか。欲望渦巻…

加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内の記事が読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。 【TRPGプレイヤーの方へ】2019年12月からTRPGサプリのソウルワイヤード・マガジンが独立しました。PLUSでも基本ルールブックと最低限のプラグインにアクセスできます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2…

203X年のネオサイタマを舞台に「ソウカイヤ」「ザイバツ」「アマクダリ」の三大ニンジャ勢力がしのぎを削る「AoSセッティング」も原作者執筆で公式サポートされていくので、設定資料集や読み物としても楽しめます。プレイヤーはソウカイヤだけでなく、様々なニンジャ組織に所属可能となります。

ニンジャスレイヤーの世界を舞台とした、サイバーパンク・ニンジャアクションTRPG「エイジ・オブ・ソウカイヤ」の公式ルールブックと全サプリメ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
52
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。

こちらでもピックアップされています

ニンジャスレイヤープラス
ニンジャスレイヤープラス
  • ¥490 / 月

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2010年から無料公開を続けているニンジャスレイヤーTwitter連載を応援するためのドネート窓口でもあります!