見出し画像

【ニンジャ・サルベイション】


 ブンブンブブーンブンズーブンズー、ブンブンブブーンブンズーブンズー。

 コンプレッション感の強烈なベース音が鼓膜に張り付き、ユダカの全身を炭酸ガスめいて刺激した。音と光がグルグルと渦巻き、吐き気と頭痛がじっくりと脳の奥から染み出してきた。ユダカは湿った床に手を付き、立ち上がる。

「イイね」ユダカは笑みを浮かべ、ネクタイにグイと手をかけて緩めた。キャジュアルパラノイアの青年と肩がぶつかり、舌打ちが返ってきた。「スミマセン、スミマセン……オゴッ」腹の奥からせり上がってきた。「アイエッ!」キャジュアルパラノイア青年が後ずさった。ユダカは手探りで扉を開ける。

 トイレは5段階評価で2の清潔度だ。ユダカは便座にしがみつき、吐瀉を繰り返す。苦痛の嵐が綺麗さっぱり洗い流され、徐々に周囲の世界が鮮明になる。ブンズーブンズー……フロアの音がここまでしっかり届いてくる。壁の向こうで嗚咽が聴こえてくる。「俺は大丈夫だ」ユダカは呟き、立ち上がった。

 ブンブンブブーンブンズーブンズー、ブンブンブブーンブンズーブンズー。

「ワカル。ワカル。ワカル」ユダカは鏡の前で顔を洗い、充血した白目を確かめる。ユダカ・コナタニ。サラリマンだ。彼はだらしなくボタンの外れたシャツと緩んだネクタイから己の職を思い出す。アビシナ・アソシエイツ平社員。

 年齢……大学を出たのは2年前……「ワカル」ケジメ経験無し、辞めたくて仕方なかった仕事も、何度かボーナスをもらったら慣れてしまった。それでも、ブンズーブンズー……ユダカは音に惹かれてトイレを後に、フロアへ出た。「おおお」ユダカは緩んだ笑顔になった。「なんか知らんが、帰って来た」

画像1

【ニンジャ・サルベイション】

この続きをみるには

この続き:39,768文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内の記事が読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。 【TRPGプレイヤーの方へ】2019年12月からTRPGサプリのソウルワイヤード・マガジンが独立しました。PLUSでも基本ルールブックと最低限のプラグインにアクセスできます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUS...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
42
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。