最新ニュース

209
MINI INDEX :第四部【エイジ・オブ・マッポーカリプス】シーズン1第10話まで振り返り

MINI INDEX :第四部【エイジ・オブ・マッポーカリプス】シーズン1第10話まで振り返り

ニンジャとは、平安時代をカラテで支配した半神的存在である。 謎のハラキリ儀式を遂げ、歴史の表舞台から姿を消した彼らは、ニンジャソウルと化して現代の人々に憑依。超人たるニンジャソウル憑依者たちを生み出した。更には、受難の世紀を雌伏に過ごした古代のリアルニンジャ達が世界各地で胎動を始めていた。今ふたたび、ニンジャの時代が訪れようとしているのだ。 2038年の磁気嵐消失・日本政府解体・月の破砕から10年が経過した。 世界各地で紛争を繰り返す暗黒メガコーポとヤクザクラン群雄割

スキ
22
MINI INDEX【デッド! デダー・ザン・デッド!】ゾンビーニンジャ名鑑&インデックス

MINI INDEX【デッド! デダー・ザン・デッド!】ゾンビーニンジャ名鑑&インデックス

ニンジャスレイヤー本編第3部終結から約2年後、西暦2040年のネオサイタマ。国家消滅後の紛争の傷痕いまだ拭われぬ市街を舞台に、シ・ニンジャの憑依者であるヤモト・コキと、ゼツメツ・ニンジャを身に宿すジェノサイド、武装霊柩車乗りデッドムーンの激しいイクサが始まった! クイックリンク  ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 ◇11 ◇12 ◇13 ◇14 ◇15 「デッド! デダー・ザン・デッド!」はニンジャスレイヤーPLUS上で連載されているサブスト

スキ
37
ニンジャスレイヤーなどの二次創作活動やファンイベントに関するガイドライン(2021/02/10最終更新)

ニンジャスレイヤーなどの二次創作活動やファンイベントに関するガイドライン(2021/02/10最終更新)

↑🍣Twitter上でのファン活動に関するガイドラインが更新されたので、ぜひチェックしてみてください(2020年9月)🍣↑ ダイハードテイルズ出版局では、ファンの皆さん自身の手による各種二次創作活動(小説、漫画、立体物、映像、音楽、ゲーム、グッズ、朗読、俳句、ファンフィクション、コスプレ、自主運営クラブイベント、オンリーコン等々を含むファンのDIY活動全般)を特に制限しておらず、むしろ歓迎しています。 またどの作品においても、既存のキャラデザインに縛られず、原作テキストや設

スキ
130
ニンジャスレイヤーPLUSの環境アップデートが完了しました

ニンジャスレイヤーPLUSの環境アップデートが完了しました

昨日から行われていた「ニンジャスレイヤーPLUS」マガジンの環境アップデートが、先ほどようやく完了しました! 具体的にどこが変わったのか、この記事で簡単にお伝えします。 ヘッダー画像などがリニューアル! サイバーパンク的色彩や市民の息遣いを感じるシャード用ヘッダーのひとつ パッと見すぐにわかるのが画像のアップデートです。これにより、ニンジャスレイヤーやサイバーパンク・ニンジャ小説の多様な作品世界イメージを、よりリアルかつビビッドにお届けすることができるようになりまし

スキ
25
戒厳令下ネオサイタマ!

戒厳令下ネオサイタマ!

スキ
36
【ダイハードテイルズ感謝祭!】ヤクザ天狗vs逆噴射聡一郎……おまえを真の男へと鍛えなおす2日間

【ダイハードテイルズ感謝祭!】ヤクザ天狗vs逆噴射聡一郎……おまえを真の男へと鍛えなおす2日間

親愛なる読者の皆さんへ。いつもダイハードテイルズ(Diehardtales)のご愛読とサポートありがとうございます。ダイハードテイルズはニンジャスレイヤーなどを連載するオンライン・パルプマガジンであり、その収益は様々な無料アクティビティに還元され、世界をパルプで満たすための力となっています。 その連載コンテンツのひとつ「NINJA SLAYER PLUS」が、先日記念すべき100記事めを達成しました! またほぼ同時に、ダイハードテイルズのマストドン「dhtls.net」の登

スキ
45
Majesty, Lordling, Apostle of the Electric God

Majesty, Lordling, Apostle of the Electric God

スキ
23
影戻る

影戻る

スキ
8
ソウカイシックスゲイツ

ソウカイシックスゲイツ

スキ
21
【報告】🐙💦 現在ニンジャスレイヤーの連載中ですが、途中でTwitterがサーバー不具合となったため、マストドン(dhtls.net)で連載を継続しています。Twitterでの再放送の機会を検討しますが、この際ですので dhtls.netへの登録もおすすめします。

【報告】🐙💦 現在ニンジャスレイヤーの連載中ですが、途中でTwitterがサーバー不具合となったため、マストドン(dhtls.net)で連載を継続しています。Twitterでの再放送の機会を検討しますが、この際ですので dhtls.netへの登録もおすすめします。

スキ
7