見出し画像

灰都ロヅメイグの夜 9:灰都ロヅメイグの夜

承前

 奈落の痕跡は、最早残っては居なかった。人間の死体の一部と、血の染みが、ただ残されているだけであった。いずれにせよ、グリンザールにはこの状況をどうする術も無い。速やかに立ち去るのみだ。

 荷をまとめる段階になって、ゼウドのそれを如何にすべきか、とグリンザールは思案した。

この続きをみるには

この続き: 3,781文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンはダイハードテイルズ(DIEHARD TALES)の小説作品セレクションです。これまでにnote上で発売/発表された様々なジャンルの小説が、だいたい文庫本3〜4冊ぶん(だいたい40万文字)ほど詰め合わされた、お得なエントリーパックとなっています!

このマガジンはダイハードテイルズ(DIEHARD TALES)の小説作品セレクションです。ダイハードテイルズは前千年紀に創刊されたオンライ…

ダーク・ゴシック・ヒロイック・ファンタジ。隻腕の剣士グリンザールと隻眼の吟遊詩人ゼウドが夕暮れの世界で冒険を繰り広げる。 試し読みはこちら…

または、記事単体で購入する

灰都ロヅメイグの夜 9:灰都ロヅメイグの夜

ダイハードテイルズ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣<キャバァーン!(電子音)
37
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。

こちらでもピックアップされています

灰都ロヅメイグの夜(DHTクラシックス)
灰都ロヅメイグの夜(DHTクラシックス)
  • 17本
  • ¥650

ダーク・ゴシック・ヒロイック・ファンタジ。隻腕の剣士グリンザールと隻眼の吟遊詩人ゼウドが夕暮れの世界で冒険を繰り広げる。 試し読みはこちら: https://diehardtales.com/n/n8215f7ee5535