見出し画像

灰都ロヅメイグの夜 8:猟犬ども

承前

 ささやかな栄光の日々を、遠く置き去りにしてきた四人。リュガ、精悍な小兵。フォブズ、三つ編みの豪傑。ダーンクルド、口ひげの伊達男。パズ、禿頭の好漢。

 そしてキッド・ニール、若き剣士。五剣士は足音を密めて、黒い象牙亭の階段を上っていた。すべては亡き師、タルカン・フォーサイズのために。

 いずれも剣士と呼べる剣士であったが、暗殺者の鍛錬は受けていない。どう足音をひそめてみても、階段が軋むのは致し方あるまい。

この続きをみるには

この続き: 18,767文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンはダイハードテイルズ(DIEHARD TALES)の小説作品セレクションです。これまでにnote上で発売/発表された様々なジャンルの小説が、だいたい文庫本3〜4冊ぶん(だいたい40万文字)ほど詰め合わされた、お得なエントリーパックとなっています!

このマガジンはダイハードテイルズ(DIEHARD TALES)の小説作品セレクションです。ダイハードテイルズは前千年紀に創刊されたオンライ…

ダーク・ゴシック・ヒロイック・ファンタジ。隻腕の剣士グリンザールと隻眼の吟遊詩人ゼウドが夕暮れの世界で冒険を繰り広げる。 試し読みはこちら…

または、記事単体で購入する

灰都ロヅメイグの夜 8:猟犬ども

ダイハードテイルズ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
29
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。

この記事が入っているマガジン