ダイハードテイルズ・マガジン

バルダーズゲート3をアーリーアクセスで遊び始めた(杉ライカ)

バルダーズゲート3をアーリーアクセスで遊び始めた(杉ライカ)

寒くなってきた。完全に秋はどっかいって冬になった。あとツイッターにフリート機能とかいうのが入ったので、256万年ぶりにスマホ版のTwitter公式クライアントアプリをアップデートした。意外と面白い。 バルダーズゲート3をアーリーアクセスで遊んでいる 「サイバーパンク2077」が案の定延期されたので、いつまでたってもアーリーアクセスフェイズのままの「バルダーズゲート3」をついにやることにした。これは以前も書いたが、おれが一番好きなRPG作品であるバルダーズゲートの突然の新作

45
You Tubeに美味しんぼ公式チャンネル!? (本兌有)

You Tubeに美味しんぼ公式チャンネル!? (本兌有)

You Tubeに今、美味しんぼの公式チャンネルが出来ており、デジタルリマスター版が少しずつアップされていっている事を知った。すごい! 美味しんぼといえばすごいネットミームになってるけど、実際に観たことない人もいると思う、この機会に観てみてほしい! 新聞社で昼寝ばかりしている山岡士郎は実は食文化の造詣がすごい男であり、新聞社の記念企画でなんか美味しいものを探すという企画のために邁進するのだ。そして山岡士郎には海原雄山という恐るべき美食家の父がいて、もうめちゃくちゃ仲が悪くて

69
外耳炎治ってきた(本兌有)

外耳炎治ってきた(本兌有)

20201016 急に寒くなった。秋は、存在しなかった……?

52
朔之女学院の呪い(冒頭800字)

朔之女学院の呪い(冒頭800字)

 伊月ウイは三人の中で一番弱かったが、殺されたのは最後だった。  最初に殺られたのは須藤ミマ。天井から落下攻撃を仕掛けた彼女を、騎士は振り向きざま斬って捨てた。二刀流のカタナ。事前情報通り、近接タイプの騎士だ。だが、速さが異常だった。  ミマの呪いは朔女の第二学年で最強と言われていた。緑のバレイヤージュも似合っていた。その彼女が容易くバラバラになった。 「まず一匹だ!」  甲冑の騎士が吠えた。騎士は人語を解する。なのに人間をただ殺す。身長も三メートルある。最悪だ。

98
「かつて天才だった俺たちへ」をかなり聴いている 他(本兌有)

「かつて天才だった俺たちへ」をかなり聴いている 他(本兌有)

20200916 少し涼しく、過ごしやすくなってきました。いかがお過ごしでしょうか。 「かつて天才だった俺たちへ」をかなり聴いている Creepy Nutsの新曲「かつて天才だった俺たちへ」が凄く凄く良い曲で、かなりリリックに感動してしまった。俺、昭和の人間で随分長く生きてきたものですが、本当にこの歌の内容に共感してしまうな。 中学校の頃、ピアノがすごいうまい山田くん(名前忘れたので仮名)がいたんだけど、彼が壇上でピアノを弾くと、「エッ……男?」みたいにざわついたり「

121
20200511(本兌)

20200511(本兌)

やっていく 20200511 今日はすごく暑いのでTシャツで過ごしている。杉はリモート慣れしているのだが俺はそうでもなく、困難が立ちはだかる。しかし、とにかく、やっていきをしていく。 カンヅメの館 この記事を見てDiscordの使いみちとして「こ、これだ! なるほど!」と思った。俺は、もともとあるものを捻った用途で工夫して無理やり使うのが好きだ。ドラムマシンを無理やりキーボードに使うのとか、そういうのが好き。なので、こういうのも好き。だからサークル内に孤島Discor

41
20200330(本兌有)

20200330(本兌有)

20200330 週末は雪で驚いた! 今日は今日で天気が悪くてむかつくぜ! 畜生だぜ! ああ畜生! やっていきましょう。🍒🍑🍊🍋🍌🍓🍅🍍 ダイハードテイルズ・セレクション 読み切り作品等を収録した買い切り版を販売開始しました。ロヅメイグのようなダークファンタジーから、ポップな「ザヴとイビ」、謎めいた「どるえんちゃん」など、ジャンルは多岐にわたって賑やかだ。逆噴射先生のコラム数本、それからニンジャスレイヤーの名作エピソード「ニンジャ・サルベイション」も入っている。文字数4

27
20200305(本兌有)

20200305(本兌有)

20200305 花粉の季節のど真ん中だ! 

34
20191118(本兌有)

20191118(本兌有)

ピンチは「だま」 ピンチは「だま」になってやってくる、というのを、昔に中島らもの著作で読んだ。中島らもはアントニオ猪木の発言としてこれを紹介していた。ピンチは漠然とした巨大な塊となって襲ってきて、圧倒的すぎるので、しばしば、人はどうしたらいいかわからなくなり、打ちのめされてしまう。しかしその巨大なピンチは、拡大してじっと観察すると、細かいピンチが寄り集まって絡まって出来たものであることがわかる。その細かいピンチをひとつずつ解決していくことで、対応できる、ということなのだ。

74
20191106(本兌)

20191106(本兌)

雑記である。 11月も、色々なものとか、ことがある。 ターミネーターの新しいやつが本国でメチャクチャなコケかたをしてしまったという事を知って驚愕し、震撼している。いったい何があったのか。トレーラーは結構テンション高かったし、2以降のやつをなかった事にするというコンセプトも、なるほどという感じではあったのだが……。観るのが怖くなってきた。 今月は明後日ぐらいにデス・ストランディングが出る、これはマストだろう、俺はもうプレイすることを決めた時点で一切トレーラー等は見ていない

48