マガジンのカバー画像

ニンジャスレイヤープラス

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2010年から無料公開を続けているニンジャスレイ… もっと読む
加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は… もっと詳しく
¥490 / 月
運営しているクリエイター

2018年2月の記事一覧

PLUS目次(2022年6月1日更新)

2016年の11月にnote上でスタートした「NINJA SLAYER PLUS」(PLUS)は、最新スピンオフや設定資料集の公開場所であり、2010年から続くTwitter無料連載支援のためのドネート窓口でもあります。 📡ニュース / 更新まとめ ◆AoM本編3部作と「スズメバチの黄色」から続く最新シリーズはここから。3部作の戦いから10年後、2048年を舞台に新たなニンジャスレイヤーが誕生する。 AoMシーズン1:サンズ・オブ・ケオス編 ニンジャスレイヤー「マスラ

スキ
347

【ドラゴン・ドージョー・リライズ:奮闘編】♯2

1 ← 「ミート・モチをひとつ」「ハイ、ドーゾ……おや?」  屋台のおやじはハンチング帽を被った男の面影を目ざとく思い出した。 「アンタ、ええと、誰だっけ……ドラゴン・ドージョーの!」 「ああ」フジキドは破顔した。「よく覚えているな」 「こちとら屋台のプロフェッショナルだからね! アンタたちの訓練風景は見ものだったしね!」  おやじは笑った。フジキドは面映ゆそうにした。彼は広場を見渡した。 「ここで行われていた、ドラゴン・ドージョーのトレーニングは?」 「ああ

スキ
140

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

スキ
8

シャード・オブ・マッポーカリプス(43):電話王子様

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
114

シャード・オブ・マッポーカリプス(42):武装霊柩車

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
120

【クルセイド・ワラキア】4

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
150

ディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャ・アーツ(12):ビッグニンジャ・クラン

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
109

S2第3話【ベイン・オブ・カトー】

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
40

シャード・オブ・マッポーカリプス(41):バイオスモトリ

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
114

【ドラゴン・ドージョー・リライズ:奮闘編】♯1

前作:【ドラゴン・ドージョー・リライズ:始動編】 「ひとつ! ドラゴン・ウシロ・アシ!」 「「「イヤーッ!」」」 「ふたつ! ダブル・ドラゴン・アゴ!」 「「「イヤーッ!」」」  岡山県のオンセン街、シズカガオカのドラゴン・ドージョー分館。分館とは言うが、その実態は青果店「美しいフルーツ」の屋上スペースを間借りした簡素な修行場である。ドージョー・マスターである黒髪の美女、ドラゴン・ユカノの指導下、カラテをふるうのは、十人に満たないモータルの若者たちだ。身なりは貧しい

スキ
132

【ガイオン・エクリプス】#4

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
91

シャード・オブ・マッポーカリプス(40):知性マグロ

ガクン。いささか乱暴な調子で、ユンコの首の後ろの端子に充電ケーブルとLAN端子が突き刺さった。「まずは膝の修理から」姿なき声。アームが動き、遠隔操作で精密なハンダ付けを開始する。「どこにいるの?姿を見せて……姿を見せてよ!」「いいだろう」ホバー椅子は滑るように前進を続ける。 「ブッダ……」ユンコは自らの目を疑った。青白く輝くイケス・プールの中。人工的に作られた水流の中で静止したように泳ぎ続ける、一匹の大マグロがいた。「これが僕だ」相手はユンコの視界を覗いていた「ゴボボボ……

スキ
134

【ガイオン・エクリプス】#3

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
105

【デッド! デダー・ザン・デッド!】#15

総合目次 ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 ◇11 ◇12 ◇13 ◇14 ◇15 14 ←

スキ
123