マガジンのカバー画像

【旧】ニンジャスレイヤーPLUS

【ご注意:noteのシステム移行により、定期購読マガジン版は更新を終了しメンバーシップに完全移行します。新規購読はメンバーシップのほうへお願いします!】 https://dieh もっと読む
¥490 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

ディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャアーツ(22):鷲のニンジャ

鷲のニンジャ 鷲のニンジャとは、〈鷲の一族〉がかつて秘密裏に抱えていた、リアルニンジャの戦士集団である。鷲のニンジャの歴史は古く、平安時代の昔にまで遡るという。古来より〈鷲の一族〉は、自分達に対して血の忠誠を捧げたモータルの七戦士の家系を側近として重用し続けていた。その筆頭戦士であった大イシュトヴァーンは、〈鷲の一族〉にとっての不倶戴天の敵であるニンジャの力を逆に取り込まんとし、シルクロードを超えて平安時代の日本へと渡り、ニンジャのドージョーに入門してリアルニンジャとなった

スキ
176

シャード・オブ・マッポーカリプス(86):ネオサイタマの美容肉体改造ビジネス

美の追求と肉体改造ネオサイタマにおいても極端な美容追求を行う者は少なくない。そして彼らの多くはまた、伝統的な化粧品によるコスメティックに留まらず、最新テックによる後戻りの効かない危険な肉体改造へと一足飛びに向かうのだ。 2049年のネオサイタマには、無数のサイバネティクスとバイオ改造手術が氾濫している。それらの多くはカチグミ向けの高度再生医療、電子戦争向けの軍用技術、およびオイランドロイド技術から発展、ないしは廉価コモディティ化したものであり、通常は新製品の登場から数年から

スキ
182

ディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャ・アーツ(21):コリニンジャ・クランの興亡

Kori Jitsu / コリ・ジツコリ・ジツとは、コリニンジャ・クランが主に用いるジツの系統であり、冷気、氷結、凍結などの力によって敵を殺すものである。

スキ
180

シャード・オブ・マッポーカリプス(85):オキナワ

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ  「必ず、真実を暴いてみせるわ……!」ナンシーは黒いティアドロップ型サングラスで焼け付くような紫外線から目を守ると、額から垂れる玉のような汗を拭い、潮風を胸いっぱいに吸い込んだ。この過酷な環境すべてが、ナンシー・リーのジャーナリストとしての決意を試しているかのようであった。  二人の報道特派員を乗せたクルーザーは、彼方の人工波発生プラント群から生み出される複雑な波に揺られながら、太陽を背負いながら北北東へと進んだ。陸地はもはや遥か遠い。西

スキ
179

シャード・オブ・マッポーカリプス(84):カタナ・オブ・リバプール社とロイヤルニンジャ

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ  「コーッ、シュコーッ……。コーッ、シュコーッ……」クルタナは虚空に浮かぶ砕けた月の足場を、精緻かつ大胆な重力パルクールで飛び渡っていた。四連続の側転から長距離の月面宙返りを打ち、ヤンの破砕面へと到達する。そしてバリケードに相応しい、天然大クレーターの斜面へと滑り込んだ。それなりの銃撃を覚悟しながら。  少しの静寂の後、ナビゲーションAIが優しい電子マイコ音声で彼に告げた。 『バイタルサイン皆無。敵性企業の追跡部隊、完全に圏外へと消えま

スキ
177

レリック・オブ・マッポーカリプス(5):聖剣エクスカリバー

スキ
267

シャード・オブ・マッポーカリプス(83):傭兵ニンジャ互助組織「デルタ・シノビ」とオメガコマンダー

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ   奇妙な胸騒ぎから、オメガコマンダーは眠れぬ夜を過ごしていた。そしてそれは、西の空を焦がす4本の巨大な飛翔物によって実現されてしまったのだ。明らかな緊急事態である。いまや大海に浮かぶ小島めいたデルタ・シノビの秘密要塞全域が、オメガコマンダーの心臓であるかのように、赤いスクランブルアラートを明滅させていた。  司令室にはオメガコマンダーと、アルファ級エージェントたるノーウインドの姿。机の上にはパンチアウトされたばかりのいくつもの書類。既に

スキ
221

ディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャアーツ(20):ニンジャクランの成り立ち

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ  「ニンジャは、如何にしてその数を増やすのか?」 この問いは、長らくニンジャサイエンスとニンジャ考古学という二つの科学的フィールドで、活発な議論の的となってきた。なぜならY2Kカタストロフィ以降、ニンジャソウル憑依現象以外の方法で新たにニンジャ(すなわちリアルニンジャ)となったモータルの存在は、ごく近年まで確認されてこなかったからだ。 無論これは、Y2Kを絶対的な境としているわけではない。ニンジャの減少、すなわち新たなリアルニンジャの発生

スキ
195

シャード・オブ・マッポーカリプス(82):人造マスコットバイオ生物「ケモチャン」

◇総合目次  ◇はじめて購読した方へ 「ケモビール」「うわッ」コケシマートから自宅に向かって、鼻歌を歌いながら歩いていたエーリアスは、路地裏からぬっと現れた奇妙な動物を見て驚き、思わずビニール袋を取り落とした。 「なッ、何だこいつ」エーリアスは軽く身構えた。その動物の大きさは牛ほどで、獅子のような頭と体、アルカイックな眼差しを持つ優しげな顔、猛禽類を思わせる翼、そして蛇のような尻尾を持っていた。 生ケモチャンケモ動物(ケモチャン)とは、「ケモビール」のラベルに描かれたキ

スキ
222

シャード・オブ・マッポーカリプス(81):ヌーテック社から見た各メガコーポの兵器群

◇総合目次  ◇はじめて購読した方へ よくきたな。俺はロジャー・トンプソンだ。俺は長年にわたってUCAの最前線で銃を構え、血を流し、黒帯を巻いた熊やゲニントルーパーと戦ってきた、まさに真の男だ。すなわちヌーテック社の偉大さとUCAの力強さを体現し教育するのに最適の存在といえる。今日はおまえら新入社員に、偉大なるヌーテック兵器とその他全ての腰抜けメガコーポ群との違いについて骨の髄まで徹底的に叩き込んでやるから、覚悟しておけ。
 N.S.C.G. / Neo-Saitama

スキ
206

シャード・オブ・マッポーカリプス(80):決戦兵器安土城の爆発四散

◇総合目次  ◇はじめて購読した方へ 戦国時代、天下統一を目指すナゴヤ・ミッドランドのウォーロード、織田信長によって築かれたとされる「安土城」。だが安土城は、本能寺炎上とほぼ時を同じくして、謎の爆発四散を遂げている。果たして、安土城になにが起こったのか。 この歴史ミステリーを追い、安土城に関するミッドランド諸大名の古文書を紐解くと「不思議なことに安土城は守りの要としての構造をほぼ備えていなかった」「内部に五重塔を持つ」「爆発する天守閣が目撃されている」「その威容は山の如く

スキ
190

レリック・オブ・マッポーカリプス(4):魔剣ヘシキリブレード

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ヘシキリブレード / Heshikiri Blade戦国武将「織田信長」ことオダ・ニンジャがコレクションした魔剣の一本。もとは平安時代後期にモータルの刀匠によって鍛えられ、無数のサムライの血を吸った業物である。カタナとしては比較的刀身が長く、騎乗時の得物としても適している。 刀身に刻まれた銘は「ヘ シ キ リ ブ レ ー ド」。かつては無銘であったこのカタナが何故、そのような銘を戴き、さらには魔剣とまで呼ばれるようになったのか。それは織田

スキ
186

レリック・オブ・マッポーカリプス(3):赤竜騎士団のIRC端末ケース

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ 赤竜騎士団の紋章入り携帯IRC端末ケース / IRC phone case of Societas Rufus Draconistarum国際探偵フジキド・ケンジが使う携帯IRC端末には、赤竜騎士団の紋章入りステンレスケースが装着されている。これはかの聖論理教会がネオワラキアに対してクルセイドを宣言し、多数の暗黒メガコーポとともに攻め込んだ際、ネオワラキア君主ブラド・ツェペシュをよく助けたことを讃えてサツバツナイトに対して正式に授与されたも

スキ
256

シャード・オブ・マッポーカリプス(79):狂気の英雄ザンマ・ニンジャとネザーオヒガン

◇総合目次  ◇はじめて購読した方へ ザンマ・ニンジャ / Zhanma Ninja ザンマ・ニンジャは神話時代に生きた強大な戦士であり、バトル・オブ・ムーホンにおいては、カツ・ワンソー相手に己のカラテを試すためにハトリ陣営として参戦した。 その身の丈は3メートル。後ろで結わえた髪と龍じみた髭は風の流れとは無関係におのずから揺らめいており、溶岩石じみた目は白く光っている。鍛え抜かれた身体にカラテをみなぎらせ、そのイクサぶりは敵味方関わらず容赦なく、参戦すれば必ず戦場に血の

スキ
187