見出し画像

🔰ニンジャスレイヤーTRPGの楽しみ方

🔰書籍版トップ 🎲TRPG総合目次 📕三部作総合目次
 🎲
ファンメイドまとめ総合  🎲初版ルールアーカイブ

今日は「ニンジャスレイヤーTRPG コア・ルールブックで実際どんな遊び方ができるのか?」をお伝えしていきます。

イラストはみりん=サンです


ニンジャスレイヤーTRPGの楽しみ方
(のごく一部)

「ニンジャスレイヤーTRPG コア・ルールブック」とあなたの想像力が組み合わされば、ニンジャの可能性は無限大となり、ほとんどどんなゲームでも楽しむことができます。

書籍化されていない初版時代は「PCは全員ソウカイヤ所属のニンジャで、ニンジャスレイヤーの出現を警戒しながら非道行為を重ね、万札を稼いでいく」のが基本の遊び方でしたが、現在の2版ルールセットでは、「チュートリアルを兼ねて最初は全員ソウカイヤ所属スタートとなるが、そこから先は完全に自由。善良なニンジャも邪悪なニンジャもシステムでサポートされている」となっています。

これにより「邪悪な悪党プレイはちょっと肌に合わない」「無軌道な外道サンシタの単発セッションではなく、人間味のあるキャラで長期的な続き物のゲームを楽しみたい」という人でも実際安心。そこで今回の記事では「ルールブックだけで具体的にどんなゲームが楽しめるのか?」について、ひとつひとつ具体例を紹介していきます。


1. ソウカイヤの小悪党じみたサンシタニンジャになる

こんな人に向いている
・非日常的なサンシタロールプレイを楽しみたい
・カネ! 暴力!! 圧倒的成長!!!
・サンシタ行為をニンジャスレイヤー=サンに発見され殺されたい
・原作の短編のような定型を単発セッションで再現したい
・ラオモト=サンのビジネス手腕に惚れている
・ソウカイ・シンジケート、バンザイ!

説明不要、一番オーソドックスな遊び方ですね! ソウカイヤ所属のニンジャは、ゲーム内でさまざまな非道行為を行うことで(たとえば無関係の善良な一般市民にスリケンを投げて殺したり、指を一本ずつ折ったりなどすることで)【DKK】……ダークカラテカルマと呼ばれるポイントを獲得できます。もちろん要人拉致や暗殺など、ミッションそのものが【DKK】獲得不可避の場合もあるでしょう。

【DKK】を貯めて生還すると、シナリオ終了後にラオモト・カンによる「カルマロンダリング」を受けることができ、その出目次第では万札ボーナスや能力強化などのメリットを得ることができるのです。ソウカイヤはこの【DKK】を用いた高速成長システムと最も相性のよいニンジャ組織です。

その代わりに、【DKK】が高まるとシナリオ中にニンジャスレイヤーが登場し、PCが襲われて爆発四散するリスクも高まってしまうのです。



2. 善良なストリートニンジャになってヤモトを助ける

こんな人に向いている
・力に溺れず、マッポーの世界でも人間らしく生きたい
・原作のストーリーに介入してキャラたちの運命を変えたい
・独立小組織と共闘して、強大なソウカイヤの非道に抵抗したい
・シルバーキーやフジキドと一緒に戦ったりユウジョウしたい
・邪悪なニンジャに苦しめられている人たちを助けたい

【カルマ:善】に向かうルートです。スターターシナリオを進めていくと、PCたちはいずれ「ソウカイヤのスカウトを拒絶して逃げ出した女子高生ニンジャ、ヤモト・コキの捕獲と、その庇護者であるシルバーカラスの抹殺」を命じられるかもしれません。

邪悪な行為で手を汚さないよう、誤魔化し誤魔化しソウカイヤで立ち回ってきたPCも、いよいよ「ソウカイヤの命令に従って言い逃れようのない邪悪なニンジャになるか、ソウカイヤの命令に背くか」を選ぶ時が来るのです。PCの決断と行動、そしてダイスの目次第では、原作のストーリーやキャラたちの運命を大きく書き換えることができます。



3. 傭兵ニンジャとなってメガコーポや組織のために戦う

こんな人に向いている
・モーティマーやキュアの下で働いたりケジメしたりしたい
・ザイバツとかアマクダリもいいよね
・ブラックヘイズみたいに色々な組織の依頼を受けたい
・人類に絶望しており全身を総サイバネ化したい
・細かいことを考えずとにかくハクスラしたい
・ひたすらキャラビルドして最強ニンジャを作りたい
・ソウカイヤ以外の組織で尖ったロールプレイをしたい

中には「善良ってほどじゃないけどソウカイヤはちょっとな〜」という人もいるでしょう。そんな人には他組織のエージェントニンジャになったり、傭兵のストリートニンジャになるルートがおすすめ。

マスターが許可すれば「オムラ社からソウカイヤに派遣されたエージェントニンジャ」などとしてスターターシナリオを遊び、ラオモト・カンではなくオムラ社のカルマロンダリングを使って成長することもできます。

ブラックヘイズのような傭兵系は【カルマ:善】の他PCとチームを組むのも簡単。慣れてきたら他にも色々と楽しめます。



4. 成長させたニンジャでパーティーを組み、強大なボスキャラに戦いを挑む

こんな人に向いている
・仲間たちと一緒に成長やドラマを楽しみたい
・原作の主人公レベルでエピックな戦いを繰り広げたい
・ストーリーにあわせてドラマチックな成長を楽しみたい
・ラオモト=サンを爆発四散させたい
・ニンジャスレイヤー=サンを爆発四散させたい
・月を破壊したい

「なんでもできる」「どこまでもやれる」という自由度は、時折、明確なゴールを見失ってしまうことにも繋がります。そこでニンジャスレイヤーTRPGには、これらの節目として「PCの成長限界」という概念と、キャンペイグン(続きものゲーム)のボス向けキャラクターが設定されています。たいていはニンジャ組織のトップがボスキャラクターになります。

わかりやすい例で言えば、倒しても倒しても起き上がり3段階に強化される「ニンジャスレイヤー」や、ソウカイ・シンジケートの首領にして7つのニンジャソウルを持つ「ラオモト・カン」などです。スターターでこれらのNPCの能力を垣間見た時、あなたはPCとの能力差に衝撃を受けるかもしれませんが、仲間とセッションを重ねて成長するうちに、いつしかこれらのキャラにすら対抗できる存在となっているのです。また、ソウカイヤに残留したままでも、ザイバツやアマクダリとの一大決戦という選択肢があります。

途中のシナリオで出会ったNPCが助けに駆け付けたり、その遺志を受け継いだりすることもあるかもしれません。こうしたエピックな戦いは、長い映画シリーズのクライマックスのような満足感を得られるでしょう。固定メンバーで数回から2桁台のゲームを楽しめるグループ向きの、最高に贅沢な楽しみ方といえます。ニンジャスレイヤーTRPGは1シナリオあたりのセッション時間がかなり短く設計されているので、意外となんとかなるものです。




🔰とりあえずやってみよう!

ニンジャスレイヤーTRPGが最も大切にしているのが「とりあえずやってみよう」の精神です。仲間を集め、ダウンロードページからスターターPDFをダウンロードして、とりあえずチュートリアルシナリオをやってみてください(1人でもプレイできます)。

また、一緒に遊ぶ仲間を探したい時や、他のベテランプレイヤーからアドバイスを受けたい時などは、ぜひ公式のDiscordコミュニティにもアクセスしてみてください(有料、治安が良い)。今回の紹介記事は以上になります!



THE V:やあ、みんなは「バルダーズゲート3」とかやってる? あれも最初、PCは種族とか性格とか生い立ちとかに関係なく、オープニングでイリシッド(タコ野郎)に捕まって、全員タコ野郎戦艦に拉致されてたよね。そうしてとりあえず最初は生き残るための行動を強いられる。操作チュートリアルとか世界観の説明を兼ねて、問答無用の状況に叩き込まれるんだね。ニンジャスレイヤーTRPGにおけるソウカイヤも、それと同じってワケ。もしPCが全員アウトローで性格もバラバラで、酒場みたいな場所から始まったら「その依頼は受けたくないぜ」「こんな邪悪な奴らと組みたくないよ」とか言い出してマスターが困っちゃったりするかもしれないだろ。だから一律でソウカイヤスタートになってるってこと。それにPCたち全員が全員喜んでソウカイヤのために働いてるわけでもないんだ。あと、慣れてきたら最初からストリートニンジャとか、別組織とか、いくらでも自由に組めるよ!



N-FILES(イラストメイキング資料集)

ここから先は

2,877字 / 11画像

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?