見出し画像

🔰ガイド・トゥ・ネオサイタマ:ニンジャの所属組織とエンブレム(ソウカイヤ編)

PLUS目次 TRPG目次 3部作目次 TRPG書籍版 書籍ガイド

🔰これはニンジャスレイヤーを読み始めたばかりの人やニンジャスレイヤーTRPGを遊び始めたばかりの人に向けて、ニンジャやネオサイタマのふしぎを紹介していくニュービー向けプログラムです!

ネオサイタマには日本政府を背後から操る恐るべき暗黒メガコーポ各社だけでなく、複数のニンジャ組織が活動しています。そしてニンジャ組織の多くは互いに敵対しているため、所属ニンジャ組織を識別するためのエンブレムが各組織ごとに存在します。


キリステ紋 / クロスカタナ・エンブレム

泣く子も黙る「キリステ紋」は、ネオサイタマの裏社会を牛耳るニンジャ組織「ソウカイヤ」の紋章です(ニンジャスレイヤーAoMに登場するソウカイヤも同じエンブレムを継承しています)。ソウカイヤに所属するニンジャ、ヤクザ、あるいは彼らが使用する車両などなど、様々な場所にこの紋章が使用されています。ヤクザクランの代紋と同じような位置づけです。

これは「クロスカタナ・エンブレム」などとも呼ばれ、その名の通り、「交差する二本のカタナ」が最小の構成要素です。また「キリステ紋」とも呼ばれることからも解るように、そこに「キ」「リ」「ス」「テ」の恐るべき四文字が配置された状態が、最も正式なキリステ紋の意匠となります。

ソウカイヤ・エンブレムレタリング / KADOKAWA
ガントレットとセンチピード

上は、ソウカイニンジャの「ガントレット」と「センチピード」です。どこにクロスカタナ・エンブレムが入っているかわかりますか? ガントレットはメンポの額部分、センチピードは装束の袖などに赤いクロスカタナが見えますね。最小構成要素は二本の交差するカタナなので、必ずしも「キリステ」の文字が入っている必要はなく、またカタナの刀身部分がカーブしている必要もありません。

エンブレムの入れ方はさまざま

ソウカイニンジャたちがどのようにキリステ紋を帯びているかは、キャラごとに様々です。これ見よがしに額や胸や上腕部に誇示している者もいれば、さりげないファッションの一部として取り入れている者、あるいはそうしたルールを嫌って目立たない場所や奇抜な場所に用いたり、もしくはパッと見わからないような場所に隠している者もいます。組織として特に決まりはないので、どこにでも自由に配置することができます。

・装束の一部にさりげなく
・スーツのボタンや金バッジが実はソウカイヤ紋
・どこかにイレズミされている(高い忠誠心!)
・胸元や腕章などに強い自己主張と共に
・反抗的なのでどこにも入れていない(稀に存在する)

ここから先は

1,981字 / 12画像

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載やDHTLSの活動を応援しよう! プランに対応…

ニンジャスレイヤーPLUS

¥590 / 月

ニンジャスレイヤーTRPG単体プラン

¥590 / 月

ニンジャスレイヤーPLUS+TRPG

¥1,100 / 月

PLUS+TRPG+DHTフルセット

¥1,500 / 月

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?