ニンジャスレイヤープラス

固定された記事
PLUS総合目次(2021年9月8日最終更新)
+69

PLUS総合目次(2021年9月8日最終更新)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
323
【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】

【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】

ニンジャスレイヤー総合目次 初めて購読した方へ 1 多重隔壁がスチームと共に解き放たれ、ごく狭い独房の中に光が差し込んだ。タタミが敷き詰められた空間を前に、看守達は互いに緊張した視線をかわした。  様々な理由から、国家崩壊後も刑務所という施設は残り、暗黒メガコーポ群の出資によって運営され続けている。中でも、このオニガモン刑務所は特に凶悪な犯罪者達が収容される場所として知られていた。 「囚人番号111番!」  看守長が進み出た。その後ろには四人の看守が続く。 「刑期満

スキ
74
【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #7

【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #7

◇総合目次 ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 全セクション版 6 ←  マグナカルタは腕組みして、光る目にカラテを漲らせた。彼はフーディーギャングを振り返った。 「覚悟はできてンのかよ!」「「「「ウオオーッ!」」」」 「勝ち残る準備はできてンのかよ!」「「「「ウオオーッ!」」」」  全てのギャング・クランが一斉に応えた! 「チッ……かかれ! テメェら! どっちにしろ、数で勝ってるのは俺らだ!」ユーチャリスは後退りし、広告看板に背中をぶつけた。クローンヤク

スキ
167
【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #6

【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #6

◇総合目次 ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 全セクション版 5 ←  クリスタルオモテナシタワー! レイド・チョウの端に屹立するこのランドマークは実際高い産業高層ビルディングであり、周辺に巡らせた多層構造の高架ハイウェイはまるで城郭の堀と胸壁めいて守る。八角形に面取りされたビル壁は七色にライトアップされ、ゆっくりと振り向くホログラフィ・オイランは蠱惑的に目を伏せる。まさにその名通り水晶の塔じみたこの建物は、レイド・チョウを睥睨する繁栄の象徴であった。  その

スキ
122
【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #5

【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #5

◇総合目次 ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 全セクション版 4 ←  ドンツクドンツクブブンブーン……ドンツクドンツクブブブンブブーン……ギャワワワワカカカッカカッカカッカストコココピロペペーパウーパウー!  重低音ゆたかなBGMに無数の電子ゲーム音が同時再生される巨大ノイズが、薄暗く広大な店内を満たしている。その凄まじさはパチンコ・パーラーを凌駕する。適応していない者が長時間滞在すればあっというまに聴覚をやられるであろう。  店内は蛍光ライトで彩られ、「

スキ
122
【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #4

【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #4

◇総合目次 ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 3 ← 「ま……まずい」  コミタはVIPバルコニーから身を乗り出し、恐怖した。四二円茶(フォートゥ・エン・テイ)のパーティーを破壊しにきたスカルボーンの一団にマグナカルタが応戦したと思いきや、今度はアイアンアトラスが乱入した。一分以内で極めて危険な一触即発が生み出されてしまったのだ。 「なんかすごくなーい?」  ホットな女達がコミタとともに騒動を見下ろす。 「お兄さんのお友達、だいぶまずいんじゃなーい?」

スキ
123
【アイアン・アトラス・イントロダクション!】

【アイアン・アトラス・イントロダクション!】

” 舞台は西暦2048年、危険なサイバー都市「ネオサイタマ」の歓楽街。だがこの物語に登場するのは、妻子の復讐のために戦う孤独なサヴァイヴァーでも、暗黒メガコーポの重役を暗殺するために奔走するエージェントでもない。暗黒の日々を刹那的に生きる、愚かで等身大の英雄たちだ。そして彼らは、ときどき悩んだりもする。 ”  - ブラッドレー・ボンド " なんてすごい! 完全に並外れた想像力! ”  - キンメリア・トゥデイ ” 暗黒メガコーポはすぐに「責任を負え」と言ってくる。自分たち

スキ
101
【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #3

【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #3

◇総合目次 ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 全セクション版 2 ←  四二円茶(フォートゥ・エン・テイ)! ネオサイタマのレイド・チョウで縄張り争いを繰り広げる有力フーディーギャングの一つだ。  彼らのメイン・ビジネスは、自家製サイケデリック・ミカンの栽培と販売だ。最新LED設備を駆使した水耕栽培で作られる彼らのサイケ・ミカンの皮を乾燥させたものは、強烈なトビを得られるとして近年ネオサイタマで注目を集めているアイテムであり、その利権はギャングのみならずヤクザ

スキ
97
【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #2

【アイアン・アトラス・バトルロイヤル!】分割版 #2

◇総合目次 ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 全セクション版 「オイ」  魔法陣タトゥーの男が、アイアンアトラスを遮り……威嚇的に顔を近づけた。 「何いきなり邪魔くせえ動きしてるンだ、コラ?」 「……ア?」  アイアンアトラスは立ち止まり、睨み返した。殺気が衝突し、店内の空気が飴めいて歪んだ。 「ア……ア……」  コミタは激しく震えだした。 1 ← 「お前、ニンジャだな」  魔法陣タトゥーの男は指摘した。アイアンアトラスは奥歯に挟まったモヤシをせ

スキ
96
【アイアン・アトラス・スペンディング!】

【アイアン・アトラス・スペンディング!】

◇総合目次 「 ♪ 伝説のラブ、今度だけは明日~」「ズル、ズルーッ」  虚ろな表情でカップ・ソバを啜り込む大学生の顔は、テレビモニタの照り返しを受け、七色に遷移している。 「 ♪ 今日も間違いなく会い、そして愛を重ねすぎてしまう~」「ズルズルーッ」  ソバを啜る。携帯端末を見る。親からのIRC着信。 「ハァ」  内容は読まなくてもわかる。帰ってこい、勉学はちゃんとやっているか、云々、云々。 「そりゃ、頑張りたい気持ちはあるんだよ……」  親の期待は重く、それが

スキ
82
【アイアン・アトラス・ホットショット!】後編

【アイアン・アトラス・ホットショット!】後編

◇総合目次 ◇シリーズインデックス 前編 ← 「イヤーッ!」「グワーッ!」「イヤーッ!」「アイエエエエ!」  ネオサイタマ、ジンダ・ストリート! 明け方の路地裏で行われている暴力を取り締まる者などいない! 鉄の棒で打擲される無軌道男子大学生には何の落ち度もない。それはここ最近勢力を増しつつあるギャング集団、ブラック・カッパ・ギャングによる「インテリ狩り」の現場だった。 「も、もう許してください……」  蹴り転がされた無軌道大学生は涙目でブラックカッパのフード・ギャン

スキ
130