ニンジャスレイヤープラス

固定された記事
+69

PLUS総合目次(2021年9月8日最終更新)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
327
+1

【ベルリン・デンノ・ティーンエイジ・ライオット】 7. 魔術騒ぎ

 スーサイドのニンジャ聴力が車外の空気の微振動をとらえた。タクシーの窓の外を見ると、闇空が一瞬赤く染まり、墓石めいて建ち並ぶベルリンのビル群の狭間から高い黒雲が立ち上るのが見えた。ニンジャ第六感が嫌な感覚をもたらした。

スキ
122
+2

【アンエクスペクテッド・ゲスト】

この小説はTwitter連載時のログをそのままアーカイブしたものであり、誤字脱字などの修正は基本的に行っていません。このエピソードは書籍版未収録のエピソードです。また第2部のコミカライズが、現在チャンピオンRED誌上で行われています。 【アンエクスペクテッド・ゲスト】 1  ピークタイムよりやや早いが、カフェテリアは既にごった返している。「リゾート、リゾート、あなたを、癒して」遠い歌声と、緩んだ弦楽器の音。水牛にまたがった黄色いビキニ水着オイラン4人が、燦々と降り注ぐ太陽

スキ
106
+2

【グラウンド・ゼロ、デス・ヴァレイ・オブ・センジン】

この小説はTwitter連載時のログをそのままアーカイブしたものであり、誤字脱字などの修正は基本的に行っていません。このエピソードの加筆修正版は上の物理書籍に収録されています。また第2部のコミカライズが、現在チャンピオンRED誌上で行われています。 序1 キョート。ハンセイボウ・マウンテン。 「ドゥーン、ドゥクトゥーン……フップドゥーン……」切り立った岩壁に電子ドラム音が反響する。音は次第に大きくなる。やがて黒人ボンズが姿を現した。電子ドラム音ではなく、彼の鼻歌めいたボイ

スキ
108
+8

『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース』最新話掲載チャンピオンREDが11月18日発売。同時読書イベントは21日の22:00から!

🍣コミックス最新刊8巻も好評発売中!🍣「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース」8巻が好評発売中! ニチョーム勢に襲いかかるザイバツ・シテンノ「レッドゴリラ」の暴力!シルバーキー、ネザークイーン、ヤモト、そしてニンジャスレイヤーは、いかにしてこれに対抗するのか!? ザイバツ・シャドーギルドは容赦を知らぬ!ニンジャスレイヤーを征伐すべく、グランドマスター最強の一角「ダークドメイン」がついにネオサイタマ入りを果たした!アマクダリ・セクトを交えての三つ巴の戦いが幕を開

スキ
17
+1

【N-FILES】キャラクター身長一覧表(2021/11/16)

主要キャラクター身長リスト

スキ
106
+1

【ラグナロク・オブ・ピザ・タキ】#1

これまでのあらすじ 1 キタノ・スクエア。  ……に、ほど近い、路地裏の廃雑居ビルの八階。そこに現在、ピザタキの緊急移転アジトがあった。  凄惨なるヤクザ火炎放射騒ぎから、日にちはそう経っていない。あの時の攻撃をどうにか免れたアジトのUNIXデッキやファイアウォール群は、急遽この場所に運び込まれて、冷却ファンの重低音を鳴らし、緑や紫のUNIXライトを光らせていた。  地下四階から地上八階への華麗なる上昇にもかかわらず、タキの仕事場は以前とかわらぬ闇の中だ。窓のシャッタ

スキ
203
+4

次回のDHTレディオは、2021年11月20日(土曜)開催です!

オハヨ! みんなは元気? ダイハードテイルズは電子です。今月もDiscordレディオ放送が開催されます。ニンジャスレイヤー翻訳チームの杉ライカと本兌有が、皆さんからのおたよりなどをもとに、日本語コミュニケーションの勉強をしたり、リアルタイムやりとりを行っていこうと思います。 Mechaニズム:おたよりが採用されると1000DHP獲得です。1回の放送で2通以上採用された場合でも1回放送ごとの上限は1000DHPです。特別企画などの場合は気分で増えることがあります。10,000

スキ
8
+2

【ナクソス・アンダー・ファイア】

1 KA-BOOOOM! KA-BOOOOOM! 爆発音が爆発音を上塗りし、凄まじい震動と衝撃波が四方八方から襲い来る。黒々とした煙が噴き上がり、上空でドクロめいた形状にわだかまる中、更なる爆弾が投下され続けている。ガキン……ガキン……ガキン……ガキン……。爆弾の列を生み出しているのは巨大なマグロツェッペリン。超弩級の全長は、恐怖と共に見上げる者たちから距離感を奪う……。 「助けアバーッ!」  逃げ遅れ、屋内に走り込もうとした市民が爆風に跳ね飛ばされ、無惨なありさまで宙を

スキ
112
+1

インタビュー・ウィズ・ニンジャ PLUS版(43)

謎多き存在、ニンジャ。その生態や秘密の一端を解き明かすため、ニンジャスレイヤーの原作者であるボンド=サンとモーゼズ=サンにいろいろ質問してみるコーナー。そのPLUS版ができました! 時折開催されるnote上のアンケートを使って、読者の皆さんからおたよりを集め、その中からいくつかをチョイスして、毎月何個かずつ質問に答えて頂く予定です。 PLUS愛読者アンケートは数ヶ月に一度の頻度で行っています。たくさんの質問やはげましのおたより、ありがとうございます。今回は2021年10月分

スキ
120
+2

【ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ】

この小説はTwitter連載時のログをそのままアーカイブしたものであり、誤字脱字などの修正は基本的に行っていません。このエピソードの加筆修正版は上の物理書籍に収録されています。また第2部のコミカライズが、現在チャンピオンRED誌上で行われています。 【ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ】 1「ドーモ。スパルタカス=サン。ニンジャスレイヤーです」赤黒装束のニンジャは目の前の相手にオジギをした。その者も同様にニンジャだ。「ドーモ。ニンジャスレイヤー=サン。スパルタカスです」オ

スキ
153