見出し画像

ニンジャスレイヤープラス:どこから読んだらいいか迷っている人向けガイド ver.2

PLUSの総記事数は400近い!

2016年の11月にnote上でスタートし、間もなく2周年を迎える「NINJA SLAYER PLUS」マガジン(以降PLUS)。ニンジャスレイヤーAoMの快適なまとめ読みができるだけでなく、最新スピンオフや設定資料集の公開場所であり、2010年から続くTwitter無料連載支援のためのドネート窓口でもあります。

購読方法やシステムなど:PLUSは月額制マガジンの形をとっています。また読み放題型なので「月額490円を支払うとその月の記事だけ読める」のではなく「月額490円でこれまでの全ての記事と最新記事が読める」、いわばニンジャフリックス的な存在です。またnoteには「〇ヶ月縛り」のような最低購読期間は特にないので、好きな時に購読を停止したり再開したりできます。購読していた月の記事は全て「購入済み」扱いになり、購読を止めている間も、いつでも読めます。購読にはクレジットカードだけでなく、コンビニで買えるVプリカや、ケータイキャリア支払いなどが使えます。その他、詳しくはnoteの仕様や規約を確認してみてください。

PLUS上では、更新の曜日などは不定ですが、月に最低でも8回以上の記事更新が行われています。日々増え続ける記事は下の「総合目次」にまとめられていますが、これまでにアップされた記事総数はすでに400近くなっています! しかし、さすがにこれだけの記事数をいきなり目の前にすると、あなたは強いニンジャ・コンンテンツ・リアリティ・ショック(NCRS)に陥ってしまうかもしれません。

というわけで今回は「たくさんあるPLUS記事の中から、とっかかりとしてどれを読んだら良いのか?」迷っている人向けのガイド、第2弾です


選ぼう!

1:人気の短編や資料集をまずババッと読んでみたい!
2:3部以降の時系列であのキャラが今何してるのか知りたい!
3:既に完結済みの長編(10万文字以上)をガッツリ読みたい!
4:息抜きにサイケデリックなタノシイコンテンツを摂取したい!


1:人気の短編や資料集

PLUSの中には長編、短編、資料集、そして資料と掌編が入り混じったようなものまで様々な記事があります。全記事の人気トップクラスの中から厳選しました。

シャード・オブ・マッポーカリプス(40):知性マグロ】:マグロ、トロ、そして神秘的なDHAについて。危険な知性マグロ化手術の実態がついに明かされる。

ノー・ワン・ゼア:おれの話なんか聞いたって、何の役にも立たないぜ。この話に出てくるのは、しみったれたヤクザ崩れと、当時6歳だったその息子と、あとは、ニンジャだけだ。そのニンジャも、本当にいたのかどうか、今となっては怪しいもんだ。それでも聞きたいってんなら、まあ、好きにしろよ……。濃厚な第1部アトモスフィアの中で進む、珍しい一人称のサツバツ・ヤクザ・ノワール。

シャード・オブ・マッポーカリプス(49):「タラバー歌カニ」:「ハッピー! ハッピー! ハッピーな気持ちになる! それがハッピー・タイム! イラッシャイマセ! 貴方、ハッピータイム! ラッキー! ラッキー! ラッキー!」ネオサイタマの有名カニレジャーカラオケスポット「タラバー歌カニ」の秘密に迫るシャード(資料集)です。

アイアン・アトラス・シリーズ!】:ニューヒーロー登場! 月破砕、国家消滅から約10年。先端サイバネティクス・テクノロジーの坩堝たるネオサイタマは、世界中の暗黒メガコーポの進出地と化し、ヤクザ、傭兵、ニンジャがシノギを削る都市と化していた。自由と混沌の時代。市民は日々たくましく、享楽的に生きていた。アイアン・アトラスは、AOMネオサイタマ歓楽街が舞台の無知能連作短編です。

シャード・オブ・マッポーカリプス(54):警察国家マッポランド、およびその他のニンジャ粛清都市について】:月破砕後の地球はケオスに満ち満ちている。しばしば都市は混沌と秩序の両極へと振れ、AoM以前の時代では存在しえないようなディストピア、あるいはユートピアの如き小世界を完成させていった。ケオスだけではないマッポーカリプス時代の世界の一側面を理解するのに、この上ない資料集です。

【ディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャ・アーツ(13):二十四大ニンジャクラン】:神秘的な生き物、ニンジャ。その歴史や謎に迫るとても文化的なプログラム「ディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャアーツ」の、二十四大ニンジャクラン特集回です。ニンジャクランについての知識を直ちに深めてください。


2:AoM本編にまだ出てきていないあのキャラの3部以降の消息を知りたい

シャード・オブ・マッポーカリプス(36):モタロ伝説・前編】:狂気を克服したウミノ・スドは、ウィッシュボーンと組んで世界各地のニンジャ遺跡やニンジャ伝説に挑む! モタロ伝説の地に隠された財宝と危険! さらにウミノ=センセイの冒険は【プロフェッサー・ウミノズ・ストレンジ・フィールドワーク:ウラシマの岬の巻】へと続きます。

エグゼクティブ・スプレンダー】(サブジュゲイター):ヨロシサン・インターナショナルCEO「ヨロシ・サトル」となったサブジュゲイターの、優雅かつ華麗な生活。エグゼクティブCEO!エグゼクティブ・バンザイ! コンプライアンス! それがヨロシサン・インターナショナルの精神だ!

【磁気嵐の晴れた世界で】(ブラックヘイズ):10年近い時間を眠り続け、AoMの時代に目覚めた一人のニンジャ。「磁気嵐」シリーズはAoMの背景チュートリアルを兼ねた連作短編で、読者はこの眠りから覚めたニンジャとともに、自然とAoM時代の様々な世界情勢や変化を知ることができます。後述する長編「クルセイド・ワラキア」にも繋がっていくので、AoM世界観の入門編としても役立ちます。

フォ・フーム・ザ・ベル・トールズ(ヤモト・コキ):サイバネアイ手術代を払えなかったネオサイタマの女子高生テマリは、荒野の採石場へと運ばれ、セーラー服姿での強制労働に従事! 恐るべき女子高生収容所の実態が明らかになる! 見張り塔ニンジャの存在により、脱出は絶対不可能。全てに絶望しかけていたテマリの前に、桜色の瞳の少女が現れる……!

ドラゴンドージョー・リライズ:始動編(ユカノ、サツバツナイト):アマクダリ・セクトの壊滅後、ユカノは自らのドラゴンニンジャ・クランを再興させるため、岡山県にドージョーを築き、最新のテックであるIRC-SNSをも取り込むのだった。力強いカンフーアトモスフィアのカラテストレートな短編! エピソードはさらに【奮闘編】へと続きます。


3:長編(10万文字以上)をガッツリ読みたい!

【クルセイド・ワラキア】:ドラゴン・ドージョーから奪われたヌンチャク・オブ・デストラクションを追って、サツバツナイトはネオワラキアの地へと向かう。ブラド・ツェペシュの正体はニンジャであった! 歴史の闇に葬られしニンジャ真実の一端がついに明かされる! フジキドは奪われし聖なるヌンチャクをブラドの手から取り戻せるのか?

各セクションへのリンク ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 ◇エピローグ


ガイオン・エクリプス】:舞台は2047年前後のキョート共和国。ガンドー探偵事務所の元助手であったシキベ・タカコは、最新型のオイランドロイドボディにバイオニューロンチップを埋め込まれた状態で、突如この時代に生き返った。だがそこにタカギ・ガンドーの姿はない。果たして誰が彼女を蘇らせたのか? タカギ・ガンドーはどこへ消えたのか? 「ガイオン・エクリプス」と呼ばれる皆既日蝕イベントが一週間後に迫り、ストリートが海外観光客でごった返す中、キョート共和国の暗がりで何らかの陰謀が進行中であることに気づくシキベ。彼女はガイオン最後の私立探偵としての役目を果たすため、ただ一人行動を起こすのであった……。

 ◆ガイド ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 


【ザ・ホーリイ・ブラッド】(アズール、ニーズヘグ)「全員が脛に傷もつクソども…俺と同類だ。最後に現れた客も、到底まともな奴じゃない。透明な狼を連れた娘の、どこがまともだ?」……アメリカ大陸西海岸。荒野に佇む奇妙なドライブインに集まった悪漢たち。夜明けとともに訪れる恐怖。内にも外にも敵!

◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 現在連載中!


4:息抜きコンテンツや、サイケデリックなタノシイコンテンツを摂取したい!

懐かしのカートゥーンシリーズ「忍偵ヌンチャック」日本版257話:【秘密結社アマクダリの恐怖!】:テレッテテレッテッテテー……NinjaSlayer NinjaSlayer NinjaSlayer NinjaSlayer NinjaSlayer Ninja….Slayerrrrrrrr!(オープニングテーマ原曲)ネオサイタマシティに正義の探偵事務所あり。忍偵ヌンチャック!

【デイ・オブ・ザ・ロブスター 3部作】:海老! ニンジャスレイヤー・ユニバースにおいて謎めいた位置付けをされ、今なお米国のニンジャスレイコンなどでたびたびディスカッションの対象なる「デイ・オブ・ザ・ロブスター・トリロジー」。PLUSならば1から3までその深淵を覗くことができます。

【ニンジャスレイヤーイビル:ワルサイタマ・ブロウナウト】:ワルサイタマは、第四部エイジ・オブ・マッポーカリプスの企画にとりかかる直前に、いわゆるマルチバース・スピンオフ・シリーズとして、ボンド&モーゼズによって習作としてしたためられたエピソードのひとつです。末尾にライナーノーツがありますので、本編とあわせてお楽しみください。◆猥褻しかない◆

NINJA SLAYER - san」は60年代アメリカン・パルプコミックのパブリックドメイン画像を強引に使った、モーゼズ=サン作の日常系ゆるふわコミックです。このコミックの内容はニンジャスレイヤー本編ではありませんが、第2部完結後のフジキド、ガンドー、ナンシー、エーリアスについて描かれています。

◇49話 ◇50話 ◇50話の2 ◇51話 ◇52話 ◇53話 ◇54話 ◇55話 ◇56話 ◇57話

インタビュー・ウィズ・ニンジャPLUS版:謎多き存在、ニンジャ。その生態や秘密の一端を解き明かすため、ニンジャスレイヤーの原作者であるボンド=サンとモーゼズ=サンにいろいろ質問してみるコーナー。そのPLUS版ができました! 時折開催されるnote上のアンケートを使って、読者の皆さんからおたよりを集め、その中からいくつかをチョイスして、毎月何個かずつ質問に答えて頂く予定です。

◆原作者インタビューPLUS版 ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇キャラ身長一覧 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9


これ以外にもPLUSにはたくさんの記事があります。トップからアクセスできる「総合目次」をチェックしてみてください! また、ガイドver1もあわせてどうぞ!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
32
「ニンジャスレイヤー」などを連載するオンライン・パルプノベルマガジンです。