ニンジャかわら版:2022年1&2月号
見出し画像

ニンジャかわら版:2022年1&2月号

ニンジャスレイヤー公式/ダイハードテイルズ

<<<PLUS <<<ソウルワイヤード <<<3部作アーカイブ

毎月のニンジャスレイヤー連載やPLUSコンテンツを楽しむためのフリー副読本「ニンジャかわら版」が月刊方式になりました! 責任編集はこれまでとかわらず、ザ・ヴァーティゴ=サンです。記事の紹介だけでなく、その月に起こった様々なニンジャニュースやイベント情報も満載です!



🍣今月のTwitter本編更新まとめ

Twitterでのニンジャスレイヤー最新本編連載は全て無料で読むことができ、有志ログまとめもある。ここで紹介する各種PLUS記事では、加筆修正版を読むことができるぞ!

マスラダたちがネザーキョウにいた頃、フジキドとユカノが死都ロンドンにて繰り広げていたイクサとは……! 【ロンドン・コーリング】加筆修正リマスター版のTwitter特別放送が完結! 前編+後編でアーカイブされたぞ。

またこれにより本編連載が再開され、AoMシーズン4の第5話が今月からTwitter放送開始予定。今のうちにS4を第1話から読んで追いつこう!


今月のS4本編連載再開に備えよう!

特別放送期間が終わったので、第5話は2022年2月からTwitter連載開始!



🍣3部作アーカイブ&N-FILESまとめ

3部もついに佳境だ! ロンゲスト・シリーズからネヴァーダイズ間の時系列となる「鷲の翼」編がアーカイブされているぞ。

これはアマクダリの支配力が最大限に強まった時期で、息詰まるような閉塞感とそれを打破するカタルシスに満ちたエピソードが多いのが特徴だぞ。この時期のネオサイタマにしか出せない独特の旨味とアトモスフィアがあるんだよね。

あらすじ:アマクダリ・セクトと治安維持機構ハイデッカーは、ネオサイタマ全域を暗黒秩序管理下に置いた。帰るべき場所を失った抵抗者たちは、ナンシーの手引きによって秘密の避難所へと次第に集い、電子的反撃の準備を整える。そこはアマクダリ幹部の一人、リー先生の支配領域たるツキジ・ダンジョンであった。

あらすじ:もう後がなくなったガレージTシャツデザイン屋「チーム・イディオット」のマナブとスゴイヘッドは、以前一瞬だけTVに映った謎の文字「忍」「殺」を、記憶を頼りにデザイン再現。最新作の抑圧的夜景ヘンタイTに「忍」「殺」グラフィックをサブリミナル配置したところ……バカ売れした!

あらすじ:アマクダリ・セクトと治安維持機構ハイデッカーによって完全に支配されたネオサイタマ市街。アルゴスの導きによってブラッドチェイサー隊が送り込まれた廃ビルは、エシオ・カタリの秘密拠点であった。

このシーケンス補完掌編は、誰も読んだことがない初登場エピソード! ニンジャスレイヤー第3部後半「鷲の翼編」のTwitter連載ログアーカイブのために原作者メモから再構築されたものであり、物理書籍にも未収録のボーナスコンテンツだ。時系列的には【アンヴェイル・ザ・トレイル】の直前にあたるぞ。 

あらすじ:センベイ大学構内にたむろする無軌道学生、ユウラギ、ゴイ、ボルタ達は繰り返される退屈な日常に倦んでいたが、突然入り込んできた男、ウミノ・スドに困惑する。さらにはイッキ・ウチコワシの暴力的革命勢力が大学敷地乗っ取りを企んでいた。


追加の1部エピソードアーカイブ

3部の連載期に突然放送された追加の1部エピソードが2本アーカイブされたぞ。いわゆるシュギ・ジキ・シーケンスってやつだな。

あらすじ:料亭に潜むシックスゲイツ「ナイトシェイド」を殺すため、ニンジャスレイヤーは独り敵地へと乗り込む。UNIX毒矢などの非人道的トラップによって深手を負ったニンジャスレイヤーを待ち受けるのは、さらに恐るべきトラップであった……。

解毒アンプルの情報を追い、ニンジャスレイヤーは情報屋のクムモトとともに敵地へと乗り込む。バイオズワイガニや毒矢などの非人道的トラップによって深手を負ったニンジャスレイヤーを待ち受けるのは、さらに恐るべきトラップであった……。


🍣PLUS更新まとめ

毎月の原作者Q&Aコーナーだ。毎月欠かさず読むと、どんどん頭がニンジャになっていくぞ。俺の超次元おたよりコーナーもあるから、ぜひ読んでみてね。


大晦日には「タイムシフターマスラダ」が放送されたぞ。迫り来るロブスター4の悪夢! エビオーダーを倒せ!

お正月をセレブレートするために、5本の特別スレイトがアップされたぞ。ニンジャスレイヤー世界の5つのポイントがピックアップされ、ある程度時系列をぼかしながら、お正月らしいピースフルな光景が観測された。


君たちの前に新たなパラグラフと選択肢が出現した。謎に満ちたニンジャ古代史の世界で、六騎士や偉大なリアルニンジャたちと話そう! ケイトー・ニンジャ関連で何やらキナ臭くなってきたな。もうすぐ本編の再開と連動して、Season6が始まるぞ!


フジキド・ケンジは地獄を辿る。亡霊めいたマシンと共に。これまでにないソリッドな描写、ソリッドな暴力。最新のスピンオフ・シリーズ、第4話の更新だ。「ドット・ブック」に記された恐るべきカラテテロリストの名前とは……?

暗黒メガコーポ、カタナ・オブ・リバプール社のジアゲ行為をうけて破壊されたキタノ・スクエアビル。1階に店舗、地下4階に油断ならぬ情報屋を営業していたピザタキは、これにより手酷い被害を受けた。しかし駆けつけたニンジャスレイヤーの反撃によってカタナ・オブ・リバプールのあこぎなジアゲ行為は打ち破られ、詐欺的な契約書は焼き捨てられて、賠償金と改装費用を勝ち取るに至ったのである――。S3-4の幕間エピソード【キタノ・アンダーグラウンド】から続く、ピザタキ・スピンオフだ!


以前からリクエストの多かったコリニンジャ・クランとトゥララ・ニンジャに関する歴史がまとめられた。紀元前、ニンジャ大戦の時代、平安時代、近代ニューヨーク、そしてトリロジー時系列へと、コリニンジャ・クランの戦いの歴史が紡がれている。


バトルグラウンド・サツ・バツ

これを忘れちゃいけないな。原作者による新たな実験的スピンオフ小説【バトルグラウンド・サツ・バツ】の連載が12月から開始された。バンディットが投げ込まれた謎の戦闘領域、今回あらわれるニンジャは……? 驚天動地の108忍バトルが開幕!

BGSBはPLUSともTRPGとも違う完全に独立したスピンオフシリーズなので、1本ずつの単品販売になっている。毎月のPLUSにボーナス収録されるから、PLUSを毎号購読しておけば、PLUSの購読料だけで自動的にこれらの記事のアクセス権もゲットできるってこと(一度ゲットした記事はその後もずっと有効だよ)。まだサツ・バツは #3 までしか進んでいないから、もし君がPLUS12月号と1月号を購読してなかったなら、ぜひ上のリンクから個別にチェックしてみてね。


🍣TRPG/SOUL WIRED更新まとめ

βルール記事では防御と手数に優れた『◉◉タツジン:二刀流』と、両手持ちの大型武器(チェーンソーなど)に使える『◉◉タツジン:ツルギ』が追加されたぞ。俺もテツノオノでトータルマサカーしたくなるね。

キネシス系が強化されたし、新たなジツ『★チュー・ノリ』も面白いぞ。俺もネンリキで空を飛ぶときはこれを読み替えて使おうかな。

Wasshoi!判定をよりデッドリーにする「🎄🎁死神のエントリー追加決定表:クリスマス版🎁🎄」も発表されたぞ。クリスマスに限らず、普段のゲームをもっとデッドリーにしたい人は、こんな感じの追加表を自作してみるといいかもね。

追加のニンジャソウルとして、コリニンジャ・クランが正式にプラグイン追加されたぞ。凍結のジツで回避ダイスにダメージを与えてくる厄介な奴らだし、集団をなすと手がつけられなくなる。トリロジーでの役回り的にも敵役に最適なクランだけど、PCチームに1人くらいいてもキャラが立って面白いと思うよ。

今月はNSPD49課から「デッドエンド」「タフガイ」「ナカジマ(スポイラー)」がAoSに参戦だ! 1個のデータ重箱だけど、三人ギチギチに詰まってるから読み応えがあるぞ。ネオサイタマにもポリスアカデミーってあったんだな。

原作者のマスタリング質問所がレギュラーコーナーとして帰ってきた。投稿されたおたよりだけでなく「Q:バイセクターやスペルバウンドなど、AoS次元のIFルートキャラクターたちは、どれも本編次元より過去な運命が待っているように感じられます。これは何故なのでしょうか?(メインデザイナーであるモーゼズ=サンがブッダめいた趣味をお持ちなのでしょうか?)」などのFAQにも答えているぞ。




📡今月のWNSニュース・ヘッドライン


ヘルオンアース最新刊が発売!次エピソードは「リブート、レイヴン!」
「キョート・ヘル・オン・アース」の最新9巻が、2022年1月に発売決定し、Amazonなどで予約が開始されたぞ。さらに、10巻収録となる最新エピソードは【リブート、レイヴン】に決定! 続報を待て!


謎めいたクールなニンジャがウキヨエ本編初登場
「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース」の最新話が掲載された「チャンピオンRED3月号」で、ついにエターナルニンジャチャンピオンことザ・ヴァーティゴの勇姿が! その危険なネンリキを見逃すな!


翻訳チームの引っ越しが無事終わった
リマスター版【ロンドン・コーリング】が思っていたのの2倍くらいあったこと、加えて翻訳チームのメンバーが12月から1月にかけて引っ越しをしていたこともあって、けっこうアウトプットの少ない時期だった。仕事場の拡張なども無事完了したので、今月から全体的に平常運転に戻る予定だぞ。


ピザタキと含まれている全ての公式記事を一発検索

アカウント名でnote記事検索ができるようになった!
note検索で「from:@diehardtales 」と半角スペース+検索したいワードを打つと、そのアカウントの記事だけ引っかかるようになった(最近実装された)。これで「あのインタビュー記事はどこにあったろう」「あのキャラが出てくる記事を全部読みたい」などのニーズに応えられるってわけだ。ちなみに、アカウントバッジの横にある🔍マークをクリックすると、一発でこれができるんで便利だぞ(今日知った)。



1月の季節性ドネートイベントが終了!
初の試みとなった「3日間だけのオショガツ特別ドネートイベント」は、予想以上の盛況となった。みんなありがとう! 2月1日をもって返信メッセージもシェア解禁されているので、何があったのかピースを集めてみてくれ。


バレンタインの論理チョコ/物理チョコ窓口が開かれた!
今年もチョコの季節がやってきた! 今年は論理チョコに季節性こべつドネートシステムが追加された。つまり論理チョコに電子メッセージを添えて好きなキャラに贈ると返信がもらえるんだ。あと、物理チョコアドレスにAoMやAoSのキャラ宛チョコを送っても大丈夫と明記されたよ。




💌UKIYOE OF THE MONTH

今月は年末年始ニンジャソンの結果発表だ。Twitter上でも発表された通り、以下の4作品が受賞となった。おめでとう! 記念品の送付は4月を予定しているよ。それと追加でいくつか、惜しくも受賞を逃したけど審査員の気に入ったウキヨエがピックアップコメントされたぞ。

その他にもたくさんのクールな作品が投稿されていたから、ここからチェックしてみてほしい。今年もたくさんの応募ありがとう! 寿命が1万年くらい延びたよ。


◇イビヤモ賞◇

E:リンゴで金団が作れることを初めて知ったわさ。お皿もコトブキっぽさを感じてカワイイ。



◇ザ・ヴァーティゴ賞◇

V:タキが異常に面白いうえになんだかフェティッシュだし、左下でショドーしているマスラダも最高だよね。コトブキチャンも本当にかわいい。



◇ボンド賞◇

B:なんてあたたかい筆致だろう! デフォルメされていながら細密画めいてもおり、とても楽しく、飽きることなく見ていることができる。素晴らしいね!


◇モーゼズ賞◇

M:ポップでサイバーな感じがいい。古いものや新しいもの、色々な要素がミクスチャーされていて楽しいし、華やかだ!



その他ピックアップ&コメンタリー

M:トラ姿のエーリアス。元気でスポーティな感じが好きだね。目元の赤いアイラインにも並々ならぬ気合を感じる!


B:スピード感のあるボカシの処理がハチキレそうな緊張感を出していると共に、マスラダの表情が良いんだよね。怖いけどDon't mindである、そんなマスラダらしさが絵になっているんだ。


V:キュアを前にしてニンジャを作っていくというのがすごく新鮮かつ緊張感を生み出しており、これは!と感じた。手軽にできるのでやってみよう。




ザ・ヴァーティゴ編集長のことば

この続きをみるには

この続き: 537文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内の記事が読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2010…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
ニンジャスレイヤー公式/ダイハードテイルズ
ダイハードテイルズはニンジャスレイヤーなどを連載するオンライン・パルプノベルマガジンでありクリエイターユニットです。