見出し画像

「パルプ小説の書き方」マガジン目次

“おれがこれから始めようとしているのは、予測変換やAIの力が及ばない世界、つまり血肉が通ったほんもののPULPだ。嘘まみれの砂の上にいっしゅんで築かれた業者RTの城ではなく、乾いたレンガをいっこずつ積み重ねて作った確かなモーテルだ。危険な銃弾飛び交うMEXICOの地でそうしたモーテルに逃げ込み、ぬるいビールを飲み、パルプを開いて味わう一時のやすらぎ。・・・・これは時代の主流におもねらず、つねに真の面白さだけを求める、そんなお前のために書かれた記事だ。”

 - 逆噴射聡一郎 「パルプ小説の書き方1:一人称でやれ」より

これはダイハードテイルズ・マガジンで2016年から不定期連載中の、逆噴射聡一郎先生による「パルプ小説の書き方」などをまとめたマガジンです。映画やゲームのコラムは含まれていません。


目次

パルプ小説の書き方(1):一人称でやれ
パルプ小説の書き方(2):登場人物は最低2人出せ
パルプ小説の書き方(3):そんなことでInstagramのパフェ写真とかに勝てると思っているのか
パルプ小説の書き方(4):主人公を決めろ
パルプ小説の書き方(5−1):最後まで書け、数を書け
パルプ小説の書き方(5−2):自信満々で売れ
パルプ小説の書き方(6):読者を一人作れ
パルプ小説の書き方(7):出版オファーに備えろ
パルプ小説の書き方(8):いらないものは書かなくていい
逆噴射聡一郎先生へのQ&A(1)
パルプ小説の書き方(9):なぜその話は面白いのか?
パルプ小説の書き方(10):noteで売れ
逆噴射聡一郎先生へのQ&A(2)
逆噴射聡一郎先生へのQ&A(3)
逆噴射聡一郎先生へのQ&A(4)
パルプ小説の書き方(11):椅子とPCがおまえを真のPROにする
パルプ小説の書き方(12):宇宙空間でも爆発音はする
パルプ小説の書き方(13):おまえはR・E・A・Lさを追求しろ
逆噴射聡一郎先生へのQ&A(5)
パルプ小説の書き方(実践編1):あほと腰抜けに構うな
パルプ小説の書き方(実践編2):おまえがMEXICO行きのパスポートを手にした時
逆噴射聡一郎先生へのQ&A(6)
パルプ小説の書き方(実践編3):文章を乾かして、ドリトスにしろ
パルプ小説の書き方(実践編4):開幕シーケンスを考えろ
パルプ小説の書き方(実践編5):シーケンスを溶接しろ
パルプ小説の書き方(実践編6):アイデアを出し惜しみしてるやつは腰抜け
パルプ小説の書き方:実践編Q&A(1)
パルプ小説の書き方(実践編7):悪役を作れ



逆噴射小説大賞関連
第1回逆噴射小説大賞:結果発表と総評
第2回逆噴射小説大賞:結果発表と総評


※今後も記事が追加されていきますが、キリの良いところで価格改定またはvol.2への移行が行われる予定です。

ここに含まれていないコラム作品はDAYS OF MEXICOシリーズまたはDHT-MAGで読むことができます。


画像2

Photo Images: Matthew Smith and Scott Umstattd on Unsplash. 

画像1

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
SNSが浸透した現代社会、そこはまるで無法のMEXICO・・・。隠し黄金と毒サソリがひしめくパルプ小説創作の荒野で生き抜くための信念とノウハウを収録。本書を読んだとき、あなたの胸にはMEXICOの風が吹き、真の男本来のガッツが湧き上がる。このマガジンを読んでパルプ小説を書き、過酷なメキシコで生き抜こう!

社会派コラムニスト「逆噴射聡一郎先生」がダイハードテイルズ・マガジン上で連載している「パルプ小説の書き方」やQ&Aをまとめたものです。先生…

このマガジンでは、ダイハードテイルズ作家陣(杉ライカ、本兌有、逆噴射聡一郎など)のコラムや日報、小説、備忘録、準備稿、プレビューなどが読めます。ダイハードテイルズのオンライン創作活動に対する定期ドネート窓口でもあります。

本兌有、杉ライカ、逆噴射聡一郎など、ダイハードテイルズ所属作家のコラムや小説が読めるマガジンです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣<キャバァーン!(電子音)
80
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。

こちらでもピックアップされています

逆噴射聡一郎:パルプ小説の書き方
逆噴射聡一郎:パルプ小説の書き方
  • 29本
  • ¥880

社会派コラムニスト「逆噴射聡一郎先生」がダイハードテイルズ・マガジン上で連載している「パルプ小説の書き方」やQ&Aをまとめたものです。先生の年次コラム集「DAYS OF MEXICO」シリーズと同内容が収録されていますので、こちらはパルプ小説講座のみ読みたい方向けです。